【2024年】FPの通信講座おすすめランキング|人気11社を徹底比較

更新

FP(ファイナンシャル・プランナー)資格は、金融や保険、税務などの専門知識を有し、個人の資産管理やライフプランニングをサポートするプロフェッショナルを認定する資格です。

FP試験は3級から1級まであり、レベルが上がるごとに難易度が高くなります。特に2級以上は専門的な知識と応用力が求められるため、効率的に学習する必要があります。

ここでは実際にFP試験に合格した方への調査をもとに、おすすめのFP通信講座をランキング形式でご紹介します。


このページにはプロモーションが含まれています

FPの通信講座おすすめ人気ランキング

スタディング

スタディングFP講座

総合スコア

4.80

コストパフォーマンスが圧倒的に高い大人気FP講座。

受講料の安さ

5.00

他社を圧倒する業界トップクラスの安さ。

初心者の学びやすさ

4.62

スマホで手軽に学習でき、初心者でも継続しやすい。

担当講師と講義の質

4.73

質の高い講義でスキマ時間も効率的にインプットできる。

サポート体制

4.57

スマホ上でノートをまとめられる「マイノート」機能など、独自の学習サポート機能が充実。

合格実績

4.86

800名以上の合格者を輩出している。(2023年度)

評判・口コミ

4.79

忙しい主婦やビジネスマンからの評判が非常に良い。

スタディングのFP講座は、圧倒的な価格の安さが特徴の通信講座です。業界トップクラスの安さでありながら、スマホ教材のクオリティが極めて高いことでも有名で、隙間時間に高品質な講義や教材で学習を進めることができます。

「マイノート」機能によってスマホでノートを取りながら講義を視聴したり、スマホで穴埋めテストを受講することができるなど、あらゆる学習がスマホ上で完結するため、忙しい社会人や主婦からも極めて好評な講座になっています。

コース名

価格(税込)

FP3級コース

4,950円

FP2級コース

29,700円

FP3級・FP2級セットコース

31,900円


スタディング受講生の口コミ

3歳児の子育て中のためまとまった勉強時間を取ることができず、スキマ時間を活用しました。
通勤の徒歩時間にはラジオ版講義を聞き、電車乗車中に問題演出を行いました。
ラジオ講義では画面を見ずに取り組むことができるのでとても便利でした。

スタディング 合格者の声

まだ学生であるため年金制度や税金などの国の制度について詳しく知らなかったが、動画がわかりやすかったため、理解しやすかった。
忙しい中で勉強するために通学時間にダウンロードした授業を見ていた。スマホでもパソコンでも端末を選ばず勉強ができるため、隙間時間で勉強したい人には向いていると思う。

スタディング 合格者の声

隙間時間で1.5倍速でインプット。間違えた問題だけ再度復習できたりと、仕事をしながらでも少しずつ進められる工夫に助けられました。
試験直前、当日の休憩時間ですら、細切れの時間を活用できるスタディングのおかげで合格できたと思います。ありがとうございました!

スタディング 合格者の声

スタディングの口コミでは、スマホを使ってスキマ時間に学習できた点への良い評判が多く散見されました。子育てや仕事の合間、さらには試験当日の休憩時間でも復習しやすいスタディングのFP講座は、コスパ最強の講座と言えるでしょう。

スタディングの他社と比べた強み

スタディングの最大の強みは、そのコストパフォーマンスの良さにあります。FPの通信講座の相場と比較しても半額程度で質の高い学習が可能となっており、経済的な負担を抑えつつ効率的に勉強を進めることができます。

移動時間などを利用してスマートフォン一つで学習を進めることができる点も、まとまった学習時間を用意することが難しい方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

スタディングの弱点・デメリット

スタディングには、オンライン学習に特化していることで生じるデメリットもあります。具体的には、紙のテキストが提供されないため、紙ベースでの学習を好む方にとっては不便を感じる可能性があります。

また、日本FP協会の認定教育機関ではないため、FP2級の試験を受ける前提としてFP3級にまず合格する必要がある点も、留意すべき点です。

スタディングはどんな人におすすめ?

スタディングは、特に仕事や家事などで忙しく、勉強時間の確保が難しい人におすすめです。また、「出費は抑えたいけど講座の質も妥協できない」と考えている人にも最適な選択肢となるでしょう。


項目

内容

ポイント

価格

4,950円〜31,900円

業界最安値

テキスト

デジタルテキスト

スマホ学習に特化した教材で、紙のテキストはない

講師

田中和紀

1.5倍速や2倍速にしてもわかりやすく学習できる講義

オンライン学習

講義・教材がオンラインに集約

ノートまとめや確認テストもスマホで完結

合格実績

FP講座全体で800名以上の合格者を輩出

合格者数は非常に多いが、合格率は発表していない

サポート体制

学習スケジュール管理機能など

日本FP協会認定教育機関ではない

教育訓練給付制度の対象外

独自のサポート機能を搭載

FP2級の受験資格を得るためにはFP3級に先に合格する必要がある

キャンペーン・割引

合格お祝い制度

Amazonギフト券3000円〜5000円


ユーキャン

ユーキャンFP講座

総合スコア

4.72

CMでもお馴染みの大人気定番講座。

受講料の安さ

4.02

FP講座の中では比較的高額である。

初心者の学びやすさ

4.94

図やイラスト付きのテキストでわかりやすい。

担当講師と講義の質

4.65

添削指導がメインで、テキストの学習が中心である。

サポート体制

4.77

学習スケジュールの管理がスマホでできる。

合格実績

4.92

3年間で6,000人以上の合格者を輩出している。

評判・口コミ

4.66

知名度は高く、テキスト学習を好む人に好評。

CMでもお馴染みのユーキャンのFP講座では、図やイラスト付きで初心者にとってもわかりやすいテキストと、丁寧な添削指導が特徴です。近年ではテキストがスリム化したり、スマホでの学習機能も導入されるなどの改善が実施され、ますます学習がしやすくなっています。

大手ならではのクオリティの高さに加えて合格実績に関しても申し分なく、10年間で16,523名が合格しており、信頼度の高い通信講座と言えるでしょう。

コース名

価格(税込)

FP2級講座

64,000円


ユーキャン受講生の口コミ

テキストは、分野ごとに冊子が分かれていて理解しやすく、早めに読み進めることができました。

「合格デジタルサポート」は、学習スケジュールと課題が表示されるので勉強しやすかったです。また、進捗状況のグラフ化や、学習した曜日に〇が付く点もモチベーションアップにつながりました。

ユーキャン合格者の声

とにかく時間がなかったので学びオンラインの一問一答は本当に助かりました。電車の待ち時間やお客様とのアポイントの間の時間など、スキマ時間を使って勉強するのに最適でした。間違った問題だけまとめて出題してくれる機能も良かったです。

ユーキャン合格者の声

受検生が理解しやすいよう、取り組みやすく飽きがこないよう、非常によく作られた素晴らしい教材だと思います。ユーキャンの教材の他に何か足したりする必要は微塵もありません。テキスト等は合格後も日常生活のバイブルとして活用できます。

ユーキャン合格者の声

「学びオンラインの一問一答は本当に助かりました。」や「「合格デジタルサポート」は、学習スケジュールと課題が表示されるので勉強しやすかったです。」など、ユーキャンのFP講座の口コミでは、学習サポート機能を高く評価するような口コミが多かったです。

またテキストのわかりやすさについても、高く評価されていました。

ユーキャンの他社と比べた強み

ユーキャンの学習教材は、その分かりやすさで特に高い評価を受けています。テキストは漫画やイラストを用いた解説が充実しており、難しい概念や内容も視覚的に理解しやすい形で記載してくれています。これは抽象的な内容を具体的に捉えるのに大いに役立ちます。

また、ユーキャン特有の添削指導は、受講生が定期的に学習を進めるためのペースメーカーとして機能し、学習の途中で挫折するリスクを低減してくれます。

ユーキャンの弱点・デメリット

ユーキャンの講義動画はポイント解説に特化しているためかなり短く、より深い内容の説明を求める学習者にとっては物足りなさを感じる場合があります。

また、充実したサポート体制と添削指導の提供は、料金が比較的高めに設定されている一因となっており、価格の安さを重視する人にとっては向いていない可能性があるでしょう。

ユーキャンはどんな人におすすめ?

ユーキャンは、資格試験に初めて挑戦する初心者や、学習に対して不安を感じている方に特におすすめです。実際、受講生の94%が初学者であるというデータからも、その教材の分かりやすさとサポートの手厚さが伺えます。

初心者に優しい教材と個別の添削指導により、学習のモチベーションを維持しながら着実にスキルアップを目指すことができるでしょう。


項目

内容

ポイント

価格

64,000円(FP2級講座)

2級を対象にした講座のみ

他社と比べると比較的高い

テキスト

フルカラーテキスト

初心者でもわかりやすい漫画による解説等がついた教材

講師

添削指導がメイン

複数の講師が添削を行ってくれる

オンライン学習

ミニ講義が中心

スマホでテキストを読むことも可能

ポイントを押さえた短い解説動画

合格実績

16,523名(過去10年間)

合格者の10人に1人はユーキャンを利用している

サポート体制

質問対応

添削指導

日本FP協会認定教育機関

丁寧な質問対応や添削指導が高評価

FP3級を受験せずとも講座受講でFP2級の受験資格を得られる

キャンペーン・割引

特になし

特になし


フォーサイト

フォーサイトFP講座

総合スコア

4.71

合格率が非常に高い信頼度抜群の講座。

受講料の安さ

4.11

相場よりもやや高めの価格設定。

初心者の学びやすさ

4.85

試験に出やすいポイントがフルカラーでまとめられている。

担当講師と講義の質

4.87

これまでに多くの合格者を輩出してきた抜群の指導力を持つ講師陣。

サポート体制

4.63

高品質なeラーニングシステムによる豊富なサポートがある。

合格実績

4.96

合格率は全国平均の約2倍と業界最高水準。

評判・口コミ

4.82

受験生第一主義で、受講生からも好評。

フォーサイトは極めて高品質な講義やテキストが特徴で、試験に出やすいポイントを効率的に学習して最短合格を目指すことができる講座となっています。

合格率に関しても、毎年のように全国平均の約2倍を叩き出しているなど業界トップクラスであり、合格実績を重視する方にとっては最適な講座といえます。

コース名

価格(税込)

基礎講座

57,800円

過去問講座

57,800円

直前対策講座(全3種)

各10,800円

バリューセット1

60,800円

バリューセット2

65,800円


フォーサイト受講生の口コミ

時間や場所を選ばず、自分のタイミングで勉強できるのが良かったです。
家だとどうしても眠くなってしまうので、近くのカフェに行って勉強していました。


Wi-Fi環境が整っていたので、そこでManaBunを開いて、いつも講義動画を見て勉強していました。講義自体もテンポ感が私にとっては良く、頭に入ってきやすかったです。
チェックテストは〇×で回答ができるので、自分の記憶力のチェックだったり、苦手分野の把握をしたりする上で、大変役に立ちました。

フォーサイト合格者の声

ManaBunの中でも過去問一問一答演習を頻繁に活用していました。
普通であれば単調になりがちな問題演習ですが、過去問一問一答演習は時間に合わせて出題数を変えたり、科目を選択できるなど飽きない工夫がされており、何度繰り返しても苦になりませんでした。

フォーサイト合格者の声

間違えたとしても解説をすぐに見れる点と問題を多くこなせるの点、問題が項目ごとに分かれている点が良かったです。
各問題ごとにAやBなどの習熟度が表示されるので、B以上だったら次に進むという感じで進めていきました。

フォーサイト合格者の声

フォーサイトの受講生の声を見るとManaBunというオンライン学習サービスを高く評価する口コミが多く、「自分の記憶力のチェックだったり、苦手分野の把握をしたりする上で、大変役に立ちました。」など、自分に合った学習ができる点で大変好評を得ていました。

また、フルカラーテキストや講師による授業を評価する口コミも多く、あらゆる教材の満足度が高いことが伺えます。

フォーサイトの他社と比べた強み

フォーサイトは、出題範囲に絞り込んだコンパクトなカリキュラムを提供することで、学習の効率化を実現している点が大きな強みです。そのため余計な部分に時間を費やすことなく、重要なポイントを集中的に学習することが可能になります。

加えて、紙の教材だけでなくeラーニングシステムも充実しているため、自宅でじっくりと勉強したい時も、移動中などの隙間時間にスマートフォンを使って手軽に学習したい時も、自分の都合に合わせて勉強することが可能です。

フォーサイトの弱点・デメリット

フォーサイトのコース料金は相場と比較して決して高額ではありませんが、コストパフォーマンスを重視するスタディングと比較すると、やや高く感じてしまうかもしれません。

また、合格を最優先に講座の内容が決まっているので、周辺知識の習得には向いておらず、より広範な知識を身につけたいと考える受講者には物足りない場合があります。

フォーサイトはどんな人におすすめ?

フォーサイトは、特に一発合格を目指している方に最適です。業界最高クラスの合格率を毎年のように維持していることからも、一発合格を支える指導力の高さが伺えます。

さらに、日本FP協会の認定教育機関であるため、FP3級を経ずにFP2級試験に直接チャレンジしたいと考えている方にも最適です。最短距離で2級の資格取得を目指したい方にフォーサイトの講座はおすすめです。


項目

内容

ポイント

価格

10,800円〜65,800円

相場より少し高め

テキスト

フルカラーテキスト

初学者でもわかりやすく、試験に出やすい要点をまとめたテキスト

講師

伊藤亮太

画質も良く、ハイクオリティな講義

オンライン学習

ManaBun(旧:道場破り)

スマホでいつでも講義が受けられる

確認テストの実施

学習スケジュール管理機能もある

合格実績

受講生のFP2級の合格率は90.5%(2023年9月)

業界トップクラスの合格率

サポート体制

質問対応

日本FP協会認定教育機関

教育訓練給付制度の対象講座

バリューセットは教育訓練給付制度の対象講座

キャンペーン・割引

資料請求割引

合格祝い

ダブルライセンス割引制度

10,000円の割引

アマギフ2,000円

受講料最大70%OFF

LEC

LECのFP講座

総合スコア

4.47

自分に合ったスタイルで学習できるFP講座。

受講料の安さ

3.80

受講料は、他の講座と比べて高く設定されている。

初心者の学びやすさ

4.61

様々な授業形態を選択でき、初心者でも学びやすい。

担当講師と講義の質

4.88

複数の講師陣の中から、自分に合った講師の授業を選択可能。

サポート体制

5.00

全国のLEC生とつながることができ、モチベーションを維持できる。

合格実績

4.53

合格実績は不透明。

評判・口コミ

4.57

受講生への温かい姿勢などが高く評価されている。

LECは全国に校舎を構える大手予備校ではありますが、通学だけでなく通信講座もあります。LECのFP講座の特徴として、予備校ならではの豊富な講師陣と手厚いサポート体制があります。

また、FP2級までではなく、FP1級やCFPなどの上位資格を目指すこともできるので、上級者の方にもおすすめです。

コース名

価格(税込)

3級FP合格パック

15,400円〜

3級・2級FP・AFP対策パック

95,700円〜

2級FP・AFP対策パック

88,000円〜

1級FPパーフェクト合格パック

103,950円〜


LEC受講生の口コミ

LECのFP2級の実技試験の模試2回分、

一字一句違わず全く同じ問題文で全く同じ選択肢で使い回されてる問題があるの普通にヤバくない?

年金繰上げ受給の0.4%を0.5%とか書いてたり資格保有者が作ってない???

Xより

FPはLECの問題集がおすすめ。筆記も実技もこれ1冊で合格点とれる。3周すれば知識も定着して、同じパターンの問題が本番でもでる。

Xより

LECは大手の予備校ということもあり、有名な参考書を出版しています。参考書に関しては、比較的評価が高いものが多かったものの、通信講座の模試に関しては、内容に満足されていない口コミも散見されました。

一方で、講師の指導に関しては、温かい指導であるという声が多かったです。

LECの他社と比べた強み

LECは、その柔軟な学習スタイルが大きな強みです。通学とオンライン学習のどちらも選べるため、受講生のライフスタイルや好みに応じた方法を選択することが可能です。

また、「教えてチューター」などの手厚いサポート体制は、学習中の疑問や不安を迅速に解消できるため、学習効率を大幅に向上させます。

さらに、LECはFP2級取得後のキャリアパスも豊富に提供しており、FP1級やCFPなどの更なるステップアップを目指す方にとって理想的な環境を提供しています。

LECの弱点・デメリット

LECのコースは、質の高いサービスを提供する反面、料金が高めに設定されています。このため予算に限りがある方にとっては受講をためらう一因となるかもしれません。

また、LECの公式サイトでは、合格率や受講生の成功事例など、具体的な実績の数字が詳細に公開されていないため、受講を検討する際の判断材料としては不足していると感じる方もいるでしょう。

LECはどんな人におすすめ?

LECは、FP1級やCFPを含めた資格取得を通じてプロのファイナンシャルプランナーとして独立したり、FP事務所での勤務を目指している方に特におすすめです。

充実したサポート体制と、資格取得後のキャリアアップを見据えたコース設計は、将来を見据えた本格的な学習を求める方々のニーズに応えるものとなっています。高度な資格取得を目指し、そのための投資を惜しまない方にとって、LECは非常に価値の高い選択肢です。


アガルート

アガルートFP講座

総合スコア

4.40

全額返金の合格特典付き講座。

受講料の安さ

4.10

相場と比べると高い。

初心者の学びやすさ

4.18

質問制度は設けられたばかりで不透明。

担当講師と講義の質

4.68

ベテラン講師による楽しくて充実した授業。

サポート体制

4.61

全額返金の合格特典でモチベーションも維持しやすい。

合格実績

4.56

3級で100%、2級で88%という高い合格率を誇る。

評判・口コミ

4.29

開講から間もない講座で口コミは少ない。

アガルートのFP講座は、指導歴10年以上のベテラン講師による講義や、全額返金という破格の合格特典が特徴です。破格の合格特典がある一方で合格率も非常に高く、3級で100%、2級で88.1%となっており、ほとんどの方が返金を受けられます。

もし経済的な理由でFPの勉強をするか悩んでいる方がいれば、ぜひおすすめしたい通信講座となっています。

名称

価格(税込)

2級・3級 合格講座

65,780円


アガルート受講生の口コミ

最短で合格を目指したい方には講師の録音を聞き流せるがダウンロード機能や過去問集などとても充実しており、時間がない中でも合格を目指せる内容になっていると思います。実際私はアガルートの過去問題集を何度も解き理解を深め、音声ダウンロード機能を活用し保育園の送迎時間を復習時間として活用する事で合格に繋げられました。

アガルート合格者の声

1問1答でテキストが構成されており、講義中に問題について触れてくださったお陰で、インプットとアウトプットを同時に行うことができ、知識を早く定着することができました。1問1答も問題の種類が豊富で、様々なパターンの問題に触れられたので問題を通して自分の間違った覚え方をしていることに気がつくことができ、早い段階で軌道を修正できました。

アガルート合格者の声

アガルートの口コミでは、「講師の録音を聞き流せるダウンロード機能や、過去問集などが充実」など、スマホでできる学習機能も豊富に備わっていることが高く評価されていました。

これらは、スタディング同様にスキマ時間の学習に最適と言えるでしょう。

アガルートの他社と比べた強み

アガルートの最大の特徴として挙げられるのは合格特典です。全額返金という破格の特典は、受講生が合格することを強く後押しするモチベーションになっています

また、講師陣はFP1級の資格を保有しており、その指導力には定評があります。講師の質にこだわりたい方や、より高度な知識を学びたい方にとって、アガルートは魅力的な選択肢と言えるでしょう。

アガルートの弱点・デメリット

アガルートは開講から日が浅く、口コミや詳細な受講生のフィードバックがまだ十分に蓄積されていない点が欠点と言えます。

また、合格実績については高い合格率をうたっていますが、合格者の総数がまだ少ないため、これらのデータをどの程度信頼できるかについては、一定の不安が残ります。

アガルートはどんな人におすすめ?

アガルートは、実質無料で受講可能な破格の合格特典を提供していますので、試験勉強に自信がある方や、過去にFPの勉強経験がある方に特におすすめです。

合格に自信がある方は、この破格の制度を活用して、資格取得のための費用負担をほぼ0にすることが可能でしょう。


TAC

TACのFP講座

資格の学校TACのFP講座は、FP3級・2級・1級とCFP資格取得を目指す方向けに幅広いプランを提供しています。プランは初心者から上級者まで、さまざまなレベルやニーズに合わせたものがあります。

例えば、「いきなり2級が不安な方」向けの3・2級コースや、「はじめてFPを学ぶ方」向けの2級コース、「2級を修了された方」向けの1級・CFPコースなど、様々な選択肢が用意されており、AFP・CFPの方や自己啓発に関心のある方向けの継続研修・認定講座も提供しています。

料金に関しては、TACのFP講座(3級・2級本科生コース)は108,000円(税込)と、業界内でもかなり高額な部類に入りますが、FP関連資格のフルラインナップを提供しており、一つの講座で全ての対策を完結できるというメリットがあります。

TACは特にFPの知識が全くない方や、学生や若手の社会人など、金融や社会保険に馴染みがない方におすすめです。また、メールでの質問が10件まで可能で、教室講義では講義前後に講師に質問できるなど、大手資格学校ならではのサポート体制も整っています。

TACの公式サイトはこちら

四谷学院

四谷学院のFP講座

四谷学院のFP講座は、特に初心者向けに設計されたプログラムを提供しており、学習のプロセスを段階的に進めることができる「55段階学習システム」を採用しています。

このシステムは、初学者が学習の過程で直面しがちな挫折を防ぎながら、効果的に知識を身につけられるようにすることを目的としています。また、講座受講者の合格率は全国平均の約2倍に達しており、その合格実績はかなり高いです。

四谷学院のFP講座では、標準受講期間を6ヶ月以上と設定し、1日あたりの勉強時間を30分としています。この短時間でも効率的に学習できるよう、教材には様々な工夫が施されています。主要なポイントをDVDで学んだ後、テキスト学習に進む流れや、「55ナビシステム」と呼ばれるサポートシステムが好評を博しています。

四谷学院の公式サイトはこちら

資格の大原

資格の大原のFP講座

資格の大原のFP講座は、初心者から上級者まで幅広い層を対象にしたコースを提供しています。特に初心者が国家資格のFP2級と民間資格のAFPの同時取得を目指せる「初歩からの2級(AFP)合格コース」や、学習経験者向けの「3級から学ぶ2級(AFP)合格コース」などがあります。

また、公開模試がコースに含まれており、別途申し込む必要がありません。なお、大原グループの講座に初めて申し込む場合は入学金が必要なので注意しましょう。

大原のFP講座は、分かりやすさにこだわったテキストと、学習効果を最大化するカリキュラム設定が特徴で、初心者でも内容についてこれるような構成になっています。

さらに、受講生の安心のための充実したサポート体制が整っており、経験豊富な講師による個別サポートや自習室の提供、模擬試験の実施などがあります。ただし、合格実績は非公開となっており、具体的な合格率などの情報は明らかにされていません。

資格の大原の公式サイトはこちら

クレアール

クレアールのFP講座

クレアールは様々な資格講座を提供している通信講座会社であり、特に社会人や地方在住者など、忙しい人向けの効率的な学習方法が評価されています。講義動画はマルチデバイス対応で、どこでも学習が可能です。

クレアールのFP講座には安心保証プランが用意されており、受講した翌年度以降も追加料金なしで最新の講義内容を学べる点が魅力的です。

クレアールは、特に資格取得を効率的に目指す社会人や、自宅や通勤時間を活用して学習したい方、または地方在住で大手予備校に通うことが難しい方におすすめです。独自の「非常識合格法」により、満点を目指さず必要な知識のみを学習するアプローチが支持されています。

クレアールの公式サイトはこちら

キャリカレ

キャリカレFP講座

キャリカレは、150以上の通信講座を提供する資格講座会社です。

キャリカレのFP講座の教材は初心者にも理解しやすく、イラストや図解を多用しています。また、仕事や家事の合間のスキマ時間でも学習できるように設計されており、学習中の疑問は受講生専用フォームで質問可能です。

料金面では、キャリカレは他社と比較してコストパフォーマンスに優れています。例えば、宅建合格指導講座や行政書士合格指導講座など、難関資格講座には不合格時の受講料全額保証制度が設けられているため、安心して挑戦できます。

さらに、資格試験に合格すれば、2講座目が無料になる制度もあり、キャンペーンや割引制度を利用することでさらに料金を抑えることが可能です。

キャリカレの公式サイトはこちら

ECCビジネススクール

ECCビジネススクールのFP講座

ECCビジネススクールは、幅広いビジネススキルの向上を目指す人向けの教育プログラムを提供していたことが知られています。

FP講座でも毎年高い合格率を記録している注目の講座だったのですが、現在は講座の提供が終了してしまいました。そのため現在はECCビジネススクールのFP講座は受講できないので注意しましょう。


FP通信講座の比較一覧表

講座

総合スコア

受講料の安さ

初心者の学びやすさ

担当講師と講義の質

サポート体制

合格実績

評判・口コミ

平均(目安)

スタディング

4.80

5.00

4.62

4.73

4.57

4.86

4.79

4.76

ユーキャン

4.72

4.02

4.94

4.65

4.77

4.92

4.66

4.66

フォーサイト

4.71

4.11

4.85

4.87

4.63

4.96

4.82

4.71

LEC

4.47

3.80

4.61

4.88

5.00

4.53

4.57

4.57

アガルート

4.40

4.10

4.18

4.68

4.61

4.56

4.29

4.40

上記は、今回紹介したFP講座のうち特に評価の高い上位5社を比較した一覧表です。

スタディングは価格の圧倒的な安さと、スマホ教材の分かりやすさから総合スコアでトップですが、初心者の学びやすさではユーキャンやフォーサイトに軍配が上がるなど、項目ごとに得意・不得意が分かれていることが見て取れます。

以下では、料金の安さ、初心者の学びやすさ、講師・講義のクオリティ、サポート体制、合格実績の5つの項目について、各講座を比較していきましょう。

料金の安さを比較

講座

受講料の安さ

スタディング

5.00

ユーキャン

4.02

フォーサイト

4.11

LEC

3.80

アガルート

4.10

やはり受講料の安さでは、スタディングが圧倒的です。

FPの通信講座は相場が60,000円弱ですので、約30,000円で受講できるスタディングは破格の安さであると言えます。

また、安いだけでなく講座のクオリティもかなり高いので、コスパの良い講座を受講したい方にはスタディングが抜群におすすめです。


初心者の学びやすさを比較

講座

初心者の学びやすさ

ユーキャン

4.94

フォーサイト

4.85

スタディング

4.62

LEC

4.61

アガルート

4.18

初心者の学びやすさという観点であれば、ユーキャンのFP講座がおすすめです。

ユーキャンの教材はイラストや漫画による解説がついた分かりやすいテキストであるほか、ユーキャンならではの添削指導で自分の苦手を正確に把握して対策することができます。

そのため初めてのFP試験で何から始めるべきかわからない初心者の方にも非常におすすめできます。


講師・講義のクオリティを比較

講座

担当講師と講義の質

LEC

4.88

フォーサイト

4.87

スタディング

4.73

アガルート

4.68

ユーキャン

4.65

講座のクオリティでは、LECやフォーサイトが特に優れています。

LECは大手予備校が運営している通信講座のため講師のレベルが高く、フォーサイトも試験に出やすいポイントを効率的に学ぶことができる分かりやすい講義となっています。

講師や講義の内容を重視する方で、特に将来的にFP1級やCFPを目指す方にはLEC、FP2級の取得を目指す方にはフォーサイトが向いているでしょう。


サポート体制を比較

講座

サポート体制

LEC

5.00

ユーキャン

4.77

フォーサイト

4.63

アガルート

4.61

スタディング

4.57

受講生へのサポート体制を比較すると、大手予備校で対面でのサポートも受け付けているLECの評価が特出しています。

LECでは通学にするか通信講座に選択することもできる上、講師だけでなくチューターからのサポートも受けられるので、サポートの手厚さ・幅広さの面で他社を寄せ付けません。

合格実績を比較

講座

合格実績

フォーサイト

4.96

ユーキャン

4.92

スタディング

4.86

アガルート

4.56

LEC

4.53

合格実績でFP講座を選びたい方には、やはりフォーサイトがおすすめです。

フォーサイトのFP講座は、毎年のように全国平均の約2倍の合格率を維持しており、実績において抜群の信頼感があります。

そのため不合格になってしまう可能性を極力小さくしたい方は、フォーサイトのFP講座を選ぶのが良いでしょう。


自分に合ったFP通信講座の選び方

FP講座の選び方

コスパ重視で選びたい人

コストパフォーマンスを最優先に考える場合、スタディングの講座がおすすめです。

スタディングはオンライン教材に特化していることでコストを抑えており、質の高い教材を相場の約半額で提供しているので、コスパという点で圧倒的に優れています。

最短合格を目指したい人

最短での合格を目指す方には、フォーサイトの講座が適しています。フォーサイトは、短期間での合格を実現するための独自のカリキュラムを提供しており、効率的な学習方法で知られています。実際、フォーサイトの合格実績は上で紹介した通り抜群です。

特に、試験に出るポイントを絞り込んだ教材とサポート体制が整っているので、最短合格を狙うにはぴったりの講座と言えるでしょう。

家事と並行して勉強したい主婦の人

家事や育児といった日々の業務と勉強を並行して進めたい主婦の方には、スタディングがおすすめです。

スタディングの講座は、自分のペースで学習を進めることができるフレキシブルな学習システムが特徴で、忙しい中でもスキマ時間を利用して効率的に学習することが可能です。また、わかりやすい教材で初学者でも安心して学べる環境が整っています。

教育訓練給付制度の対象講座

教育訓練給付制度について教育訓練給付制度を利用して、FPの勉強を始めたいと考えている方は、フォーサイトやユーキャンの講座を検討してみてください。

これらの講座は教育訓練給付制度の対象となっており、条件を満たすと受講料の一部が給付金として支給されるため、費用負担を軽減しながら資格取得を目指すことができます。

また、フォーサイトやユーキャンの講座は日本FP協会の認定教育機関でもあり、講座を修了することでFP2級の受験資格が得られるので、FP3級を介さずにスピーディにFP2級を目指したい方にもおすすめです。


FPは独学でも合格可能?

FPは独学できるか

FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格取得を目指す際、多くの受験者が独学か通信講座かで迷います。FP資格はレベルによって学習の難易度が異なり、そのため合格戦略も変わってきます。

ここではFP3級とFP2級の取得を目指す方向けに、独学と通信講座のどちらが適しているのかを解説します。

FP3級は独学でも大丈夫

FP3級の試験内容は、ファイナンシャル・プランニングの基礎知識に関するものが中心です。このレベルでは、試験範囲が比較的広くないため、過去問題集や参考書を使って効率的に学習することで、独学でも十分に合格可能です。

また、インターネット上にはFP3級試験に役立つ無料の学習リソースも豊富にあり、これらを活用することで、コストを抑えつつ合格に必要な知識を身につけることができます。自分自身で計画的に学習を進める自信がある方には、独学がおすすめです。

FP2級は通信講座がおすすめ

一方で、FP2級の試験は、FP3級よりもさらに専門的な知識と応用力が求められるため、独学での合格は難易度が高くなります。このレベルでは、通信講座を利用することが強くおすすめされます。

通信講座では、専門的な知識を効率的に学べるだけでなく、模擬試験や個別の質問対応など、合格に向けたサポートが充実しています。

また、最新の試験傾向に合わせた教材が提供されるため、試験対策がより具体的かつ戦略的に行えます。FP2級を目指す場合は、時間や労力の節約、さらには合格率の向上を目的として、通信講座の受講を検討することをお勧めします。

【合格者アンケート】FP合格を目指す際の注意点

スキルアップ研究所では、実際にFP試験に挑戦された方々を対象にアンケートを実施し、FP試験対策の実態を調査いたしました。

項目

内容

調査方法

インターネット調査(クラウドワークス)

調査期間

2024年1月21日〜2024年1月28日

調査概要

FP試験の学習に関するアンケート

調査対象

20代〜50代のFP試験に合格した方100名

必要な勉強時間の目安

FP試験対策の目安の勉強時間

勉強時間

回答数

50時間未満

2

50~100時間

48

100~300時間

50

300~500時間

0

500時間以上

0

FP3級の合格までの勉強時間は30~120時間、FP2級の合格までの勉強時間は150~300時間が目安とされています。

実際の合格者のアンケート結果を見ると、50~300時間の学習時間で合格を掴み取った方が大多数を占めたため、目安の時間帯と実態が合致した結果となっています。

勉強期間

回答数

1ヶ月未満

20

1~3ヶ月

53

3~6ヶ月

23

6~12ヶ月

2

1年以上

2

一方で、勉強期間の目安はFP3級で1~3ヶ月、FP2級で2~5ヶ月ほどとなっています。

アンケートの結果を見ると、1~3ヶ月の学習期間で試験に合格された方が最も多く、ついで3~6ヶ月で合格された方が多いという結果となりました。

学生など1日にまとまった学習時間を取れる方は目安の最短学習期間で合格を狙うことが現実的である一方で、社会人など1日の学習時間が制限されている方は3~6ヶ月など余裕を持った学習期間を設定することをおすすめします。

相続・事業継承に注力した方が多数という結果に

注力した科目

回答数

相続・事業継承

17

タックスプランニング

16

金融資産運用

15

不動産

11

ライフプランニングと資金計画

6

リスク管理

4

FP試験の試験科目は学科試験の場合は

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業継承

の6科目に分かれています。

試験対策の中で最も注力した試験科目を質問するアンケートの中では、6科目の中でも

  • 相続・事業継承
  • タックスプランニング
  • 金融資産運用

の3科目に注力した方が多数を占めています。

これらの科目は覚えるべき規定が多いため、その分学習の配分を多く割くようにしましょう。

6割で合格ラインに到達可能な試験

FP試験は1~3級の学科試験・実技試験を問わず6割の得点を叩き出すことで合格を掴み取ることができます。

絶対評価の試験となるため、試験回によって合格ラインが変動することがなく、目標を明確にしやすい点は大きなメリットであると言えるでしょう。

一方で、難易度の高い試験回にぶつかった場合には易しい試験回と比較して合格が難しくなるため、その点には注意が必要です。

学習教材の選択が合否に大きく直結

合格できた最も大きな要因

回答数

良い教材・講座に出会えたこと

68

講師やチューターの指導やサポート

10

家族や身内の支え

10

その他

12

FP試験に合格できた最も大きな要因を質問するアンケートでは、大多数の方が良い教材・講座に出会えたことと挙げていました。

FP試験では馴染みのない規定など覚えるべき内容が多いため、わかりやすい教材で学習することが合格に向けてマストの条件となります。

そのため、学習を始める前の講座選びは入念に行うようにしましょう。

FP試験の対策はいつから始めるべき?

FP試験の勉強はいつから始めるか

FP試験の対策をいつから始めるべきかは、受験するFPの級によって異なります。FP試験は年に複数回実施されており、準備期間を適切に設定することが合格への鍵となります。

FP3級を受ける場合

FP3級の場合、基本的な金融知識やライフプランニングに関する内容が中心であり、比較的範囲が限定されています。そのため、試験の1〜2ヶ月前から本格的な対策を始めれば十分間に合うでしょう。

FP3級試験は1月、5月、9月にそれぞれ1回ずつ(年に3回)実施されるので、自分の受験する月の2ヶ月前に試験対策を始めるのが良いでしょう

過去問題を中心に繰り返し解き、試験形式に慣れることが重要です。また、苦手分野を特定し、集中的に勉強する時間も確保しましょう。

FP2級を受ける場合

FP2級試験では、より専門的な知識と、それを応用する能力が求められます。このため、試験の4〜5ヶ月前から準備を始めることが望ましいです。

FP2級試験も3級と同様に1月、5月、9月に実施されるので、例えば9月の試験に挑戦する場合は遅くとも5月には試験勉強を開始したいイメージです。

特に、法規や税務、保険、投資といった幅広い分野にわたる知識を身につける必要があるため、計画的に学習を進めることが大切です。

FPのおすすめ通信講座まとめ

ここではFP試験における合格を目指す方々に向け、おすすめの通信講座をランキング形式でご紹介しました。

自分の学習スタイルや目指す級、予算に合った講座を選ぶことで、より効率的に、そして確実に資格取得への道を歩むことができます。FP資格取得に向けて、ぜひ最適な通信講座を見つけて、学習計画を立ててみてください。