フォーサイトのFP講座の評判・口コミは?料金や合格率を他社と比較して解説

更新

FP(ファイナンシャルプランナー)は個人や企業の資産運用、保険、税金、年金、不動産などに関するアドバイスを提供する専門家の資格です。

資格取得後のキャリアパスが豊富にあることや、身につけた知識が家計にも役立つということで、FPの資格は近年非常に人気を集めています

そこで、ここではそんなFP資格の取得を目指す方に注目されているフォーサイトのFP講座について、実際の受講生の口コミをもとに講座の料金やメリット・デメリットまで詳しくご紹介します。

このページにはプロモーションが含まれています

フォーサイトのFP講座の特徴

フォーサイトのFP講座の特徴

項目

内容

価格

FP2級取得を目指せるバリューセット1は60,800円と、相場と比べると若干高め。

テキスト・教材

学習範囲を絞った簡潔かつ見やすいフルカラーテキスト。

講師

高い評価を誇る一流講師に加え、プロの声優を起用したバーチャル講師も存在。講義は画質も良くハイクオリティ。

オンライン対応

独自のeラーニングシステムによりスマホとパソコンであらゆる学習教材が利用可能。

合格実績

フォーサイト受講者のFP2級合格率は90.5%と、業界トップクラスの合格率を誇る(2023年9月度実績)。

サポート体制

無料の質問対応が利用可能なうえ、学習スケジュール管理機能も搭載。また、教育給付訓練対象講座も存在。

フォーサイトのFP講座は、優れた品質の教材と圧倒的に高い合格実績が特徴です。

フォーサイトではイラストによる解説が多いフルカラーテキストを使って学習が進行するので、文字ばかりで読みにくい一般の教材と比べて遥かに分かりやすくなっています。

また、eラーニングシステムも充実しているので、通勤時間や寝る前などのちょっとした時間でもスマホで講義を観たり問題演習をしたりすることも可能です。

このように非常にクオリティの高い教材を提供している結果、フォーサイトはあらゆる予備校や通信講座の中でも最高クラスの合格実績を記録しており、2023年9月のFP2級試験ではなんと受講生合格率90.5%を記録しています(全国平均は53.5%)。

講座費用が他社よりもやや高めなのがネックですが、それでも圧倒的に質の高いサービスを提供しているフォーサイトは極めて多くの方におすすめできるFP講座となっています。


フォーサイトのFP講座の悪い評判・口コミ

フォーサイトのFP講座の悪い評判・口コミ

それでは早速フォーサイトのFP講座の口コミを見ていきましょう。

口コミのほとんどがフォーサイトを高く評価するものでしたが、中には不満を表明している声も見られました。まずは、これらの悪い口コミから紹介していきます。

講座の説明では理解できなかった

FP2級の試験を受けるに当たって、講座の説明が理解がほぼ出来なかったため、途中からYouTubeの『ほんださん/東大式FPチャンネル』を併用して勉強をしました。

上記で書いた通り、問題集(ノート込)はかなり使い勝手がいいので、分からない説明のところはフォーサイトではすっ飛ばして、YouTubeなどで説明を探すのが一番良いのかもしれません。

みん評 通学・通信講座の口コミ・評判 さちきちさん

現在、FP2級の勉強中です。サラリーマン辞めてエセFIRE中ですが、FPの勉強は役立ちますよ。特に社会保障と税金のところは。

私はフォーサイトの通信教育に申し込みました。テキストは分かりやすいがテストに必要なところに絞り込んでるため若干内容薄い。合格だけを目的ならおすすめですが。。

X(旧Twitterより)

フォーサイトのFP講座を受講した方からは、講義内容が理解しづらいという否定的な評価がありました。また、フォーサイトの通信教育について、テキストは分かりやすいものの内容が薄いという指摘もあります​。

フォーサイトの教材は学びやすさを追求して薄くコンパクトに設計されているので、人によっては説明不足だと感じてしまうかもしれません。

自己採点機能に不具合がある

2級FP(実技)の自己採点(フォーサイト)で69点でしたが、どなたかが「数字にカンマを入れたら点数上がった」とツイされていたので、試しに入力し直したら上がりました✨

なので、学科:52点、実技:77点でした😅

X(旧Twitterより)

たぶんイケてる、たぶん。。

(なぜかまだフォーサイトFPの採点機能使えた)

実技の採点怪しいが😅

てか、実技今回見たことない問題ばかり出なかった????

X(旧Twitterより)

フォーサイトのFP講座の自己採点機能は便利な反面、不具合が散見されると指摘されており、採点結果に納得がいかないとの声が上がっています。

採点機能は本番試験の受験後に使用するものであり、受講時の体験に直接影響を与えるものではありませんが、それでも提供している機能に粗があると少々気になってしまいます。

内容が合格するには不十分

試験で出た問題に関する学習面での不足があった、通信講座で習わなかった問題が出題されていた。

塾スタイル オリコン顧客満足度ランキング 利用者の声 60代以上/女性

ざっくりしすぎていて、受講内容だけでは解けない試験問題が度々あった。

塾スタイル オリコン顧客満足度ランキング 利用者の声 40代以上/女性

フォーサイトのFP講座では受講生の一部から、講座内容と試験範囲の乖離に対する不満を漏らす口コミが挙がっています。

フォーサイトは満点ではなく「合格ラインを超えること」に注力してカリキュラムが組まれているので、FP試験の範囲を隅々まで学ぶわけではありません

そのため、本試験で講座で学んだ範囲以外の問題が出題されることもあることは、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

フォーサイトのFP講座の良い評判・口コミ

フォーサイトのFP講座の良い評判・口コミ

では次はフォーサイトのFP講座についての良い講座を紹介します。

合格までのタイムパフォーマンスが良い

FP3級に合格するために必要な学習時間の目安。

20時間:フォーサイト

30~100時間:アガルート

80~150時間:ユーキャン、スタディング

単に受かるだけなら20時間。

2級以上を目指して、ある程度理解して受かるなら80時間ぐらいって感じみたい。

X(旧Twitterより)

試験対策としてあまり出ない部分等はバッサリ教えてくださるので効率も良かったと思います。

フォーサイト公式HP

フォーサイトのFP講座は、短期間で効率的に合格を目指せると口コミで評判です。

フォーサイトではテキストでも講義でも「この部分はあまり重要ではない」と明確に教えてくれるので、カリキュラムに沿って学ぶだけで頻出事項を重点的に学べる構成になっています。

そのため特にあまり勉強する時間が取れない受講生から、学習が非常に効率的だったと好評です。

講師を身近に感じる講義が人気

伊藤先生がとても身近に感じ、直接ご指導頂きながら勉強をしている感覚になりました。

チャットでコメントした時には伊藤先生から返事を頂いて嬉しかったです。

フォーサイト公式

テキストにもあったように、先生の話を聞くときには声に出して相づちをうっていたので、質問を受け付けていない家庭教師(笑)のような存在でした。ここはあまり出ません、ここは必ず出るのでしっかり復習してください、など詳しく教えてくださり、通信教育なんですが、一人じゃないんだと思うことができました。

フォーサイト公式HP

講義もただテキストを読み合わせるだけではなく、その背景やご経験も踏まえたところでの具体的な補足説明をいただけたのが、すごく役に立ちました。

覚えなきゃいけないことも結構多い試験ですが、記憶するという観点ではすごく頭の整理がしやすかったです。

フォーサイト公式

フォーサイトのFP講座は講師の指導力の高さも高く評価されています。

フォーサイトはオンラインでの講義配信ではあるものの、画面の前の受講生にしっかりと意識を向けて講義を行なってくれるので、臨場感を持って勉強することができます。

通信講座において講義のクオリティはサービスの質を決定づける重要な要素なので、フォーサイトの講義が好評なのは受講生にとっても大きな安心材料となるでしょう。

フォーサイトだけで一発合格できた

フォーサイトの教材を信じて、全て完璧に理解することが出来なくとも、少しずつ前に進んで、勉強習慣を付ける事が大事であると感じました。勉強習慣さえついてくれば、勉強自体が苦で無くなります。

最終的には、フォーサイトの教材だけを繰り返し解くだけで、一発合格を果たせました。

フォーサイトFP講座 合格体験記

この度、フォーサイトの教材のみでFP2級に合格することができました。試験範囲が非常に広く、覚えることが膨大にあるように感じますが、フィーサイトのテキストには合格ラインを超える知識を得ることに必要なエッセンスが効率的に詰まっています。重要な部分はカラーで色分けされているので、視覚からもつかみやすくなっています。

フォーサイトFP講座 合格体験記

本当にフォーサイトのリスニング、問題集、テキスト、道場破りのお陰で、初受験で合格することができました。ありがとうございます。個人的にも、勉強を通じて視野が広がったと思います。

フォーサイトFP講座 合格体験記

フォーサイトのFP講座に寄せられた口コミの中でも特に目立っていたのが「フォーサイトだけで合格できた」という声です。非常に多くの受講生が、フォーサイトの教材を活用して一発合格を果たしていることが伺えます。

実際、フォーサイト受講生のFP2級合格率は9割を超えているので、教材を信じて安心して学習を進めることができるでしょう。


フォーサイトのFP講座の他社と比べたデメリット

フォーサイトのFP講座の他社と比べたデメリット

それでは受講者の口コミを踏まえた上で、以下ではフォーサイトのFP講座が同業他社が提供の提供している講座と比較したときのデメリット、メリットを紹介します。まずはデメリットから見ていきましょう。

きんざい実施のFP試験の内容に対応していない

実施機関

2023年1月度のFP2級合格率

日本FP協会

56.12%

金融財政事情研究会(きんざい)

29.07%

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格は日本FP協会ときんざい(金融財政事情研究会)の2つの団体がそれぞれ試験を実施しており、試験内容が異なります。

そのため受講を検討しているFP講座が、どちらの機関の試験対策に特化しているかを確認する必要があります。

例えば、フォーサイトのFP通信講座は日本FP協会の試験対策に特化しているため、きんざいの試験を受けたい場合は適していません。きんざいの試験対策にはキャリカレFP講座などが適切です。

受験する団体は会社の指定などによっても異なるため、もしきんざいを受験することが決まっているのであれば、フォーサイトだと対策が不十分な箇所が出てくる可能性があります。

無料の質問対応には回数制限がある

フォーサイトFP講座では、質問機能を利用して講師から回答をもらうことができますが、無料の質問回数にはコースごとに制限があり、バリューセット1で10回、バリューセット2で15回までとなっています。

当然ながら無制限で質問できるのが理想ですが、フォーサイトFP講座では質問回数に上限があるため、この点が他社と比べると物足りなく感じられるかもしれません。

一方で、無制限の質問機能を提供するためには専任スタッフが必要となり、結果的に受講料の値上げにつながってしまいます。フォーサイトFP講座が回数制限を設けているのは、質の高い講義を提供しながら価格を相場通りに抑えるためと考えられます。

なお、無料の質問回数を超えた場合でも、1件500円で追加の質問が可能なため、質問機会が完全に遮断されることはありません。

デジタルテキストがスマホでは読みにくい

フォーサイトのFP講座では、独自のデジタル学習プラットフォーム「ManaBun」を活用し、冊子版のテキストだけでなくデジタルテキストも提供しています。受講者はスマホやタブレットでこのテキストを手軽に閲覧できます。

一方で、スマホの画面が小さいため文字が小さくなってしまい、デジタルテキストが読みづらいと感じる人も多いです。拡大表示すれば見やすくなりますが、ページ全体が見渡せなくなるデメリットが出てきます。

例えばスタディングのFP講座であれば、紙のテキストをデジタル版にしたテキストではなく最初からスマホでの閲覧に特化したWebテキストを提供しているので、より快適にスマホ学習が可能となっています。

そのためスマホを使った学習が日々の勉強の中心になりそうな方は、フォーサイトよりもスタディングの方が向いているでしょう。


フォーサイトのFP講座の他社と比べたメリット

フォーサイトのFP講座の他社と比べたメリット

それでは次に他社のFP講座では見られない、フォーサイトに特有のメリットについて紹介します。

テキストに多くの工夫がされている

FP講座を選ぶ際の重要なポイントの一つが教材の質です。その中でも、フォーサイトFP講座のテキストは他社とは一線を画す優れた特徴を持っています。

最大の特徴は、テキスト全体が多様な色彩を用いたフルカラーで構成されていることです。また、図表やイラストを豊富に取り入れることで初心者でも内容を理解しやすくなっています。

フルカラーのメリットは視覚情報の記憶定着に優れている点です。心理学的にも、カラー情報はモノクロよりも記憶に残りやすいことがわかっています。つまり、フルカラーのテキストを使うことで、一度学んだ知識が長く頭に残るのです。

他社ではコスト面から採用が難しいフルカラーテキストですが、フォーサイトは学習効果を最優先に考え、コストをかけてでも提供しています。その結果、他社に比べてより学びやすい教材となっており、これがフォーサイトFP講座ならではの大きな強みとなっています。

講義動画のクオリティが高い

フォーサイトのFP講座は講義動画の質の高さでも抜きん出ています。

フォーサイトの講義は同社が持つ専用スタジオでハイビジョン撮影されており、その高画質な映像と音声によって目の前で授業を受けているかのようなリアルタイム感があり、長時間の学習でも集中力が途切れることなく学習を続けられます。

そのため独学で頭を悩ませるよりも直感的に素早く理解を深めることができます。

また、各自のペースに合わせて倍速再生をしたり繰り返し視聴することも自由なので、理解が難しいポイントでも確実に理解を深めることができます。

90%以上のFP2級合格率を誇る

フォーサイトのFP通信講座は圧倒的な合格率の高さも大きなメリットとなっています。

2023年9月のFP2級試験では、フォーサイトの受講生の90.5%が合格しました。これは業界平均の53.5%を大きく上回る驚異的な成績です。さらにその前の2023年1月試験でも93.8%が合格しており、毎回のように特出した実績を記録しています。

ここまで高い合格率を出し続けているFP講座は他になく、フォーサイトは合格実績の高さで他社と一線を画しています

短期合格を目指せる

フォーサイトFP通信講座は、限られた時間で効率的に資格取得を目指したい方々に最適な環境を提供しています。

FP2級の平均的な学習期間は2~4ヶ月ですが、フォーサイトの受講者の中には2ヶ月未満で合格を果たした方も多くいます

フォーサイトのカリキュラムは過去問題を徹底分析し、出題傾向を捉えて構成されているので、平日は1~2時間、休日は4~5時間の学習時間があれば2ヶ月ほどで十分な成果が期待できます。

そのため短期間でFP2級試験の合格を手にしたい方にとって、フォーサイトのカリキュラムは極めて魅力的と言えるでしょう。


フォーサイトのFP講座の受講がおすすめな人

以下ではフォーサイトのFP講座は向いている受講生、向いていない受講生の特徴を紹介します。

フォーサイトのFP講座が向いている人

フォーサイトのFP講座が向いている人

忙しくて資格勉強に時間をあまりかけられない人

フォーサイトのカリキュラムは、合格に必要なポイントに重点を置いた「合格点主義」のアプローチを採用しています。基礎から過去問対策、直前対策と段階を踏んで学習できるよう設計されており、効率的に合格を目指せます。

そのため働きながらFP資格を目指す方など、忙しくてあまり勉強時間をかけられない方にはピッタリとなっています。

クオリティの高い講義を受けたい人

かつては通信講座といえば、書籍型のオフライン教材が主流でした。しかし、スマートフォンの普及により、今では多くの人がいつでもどこでも学べるオンライン学習を求めるようになりました。

フォーサイトはこの流れに早くから対応し、スマホでも大手予備校のような分かりやすい講義を視聴できるようになっています。

さらに講義の質にも他社以上にこだわっており、撮影方法から音質まで徹底しているので、他社のFP講座よりも明らかに優れたクオリティの講義動画を享受することが可能です。

スマホと紙のどちらも用いて勉強したい人

フォーサイトはManaBunという独自のeラーニングシステムでスマホでも講義視聴やテキストの閲覧、問題演習、スケジュール管理など様々な学習が可能です。

その一方で、完全にオンラインだけに振り切らず、紙のテキストや問題集も残しています。そのため、移動中にアプリで学ぶこともできれば、自宅でじっくりと紙の教材を活用することもできます。このように、オンラインとオフラインの両方の学習スタイルを同等に重視している講座は珍しいです。

つまり、フォーサイトのFP講座は、いつでもどこでも学べる利便性を求めつつ、紙の教材による従来型の勉強法も採用したい方におすすめの選択肢と言えるでしょう。

合格実績の高い講座を利用したい人

先ほど触れたように、フォーサイトほど毎年のように高い合格率を記録し続けているFP講座は他にありません。

さらに合格率の算出にあたっては、合格者だけでなく不合格者も含めた全受験者からアンケートを収集しており、アンケートの回答者数等も全て公表されているので、合格率の数字の信ぴょう性も極めて高いです。

そのためフォーサイトは合格実績を重視して講座を選びたい方には極めておすすめと言えるでしょう。


フォーサイトのFP講座が向いていない人

フォーサイトのFP講座が向いていない人

では次にフォーサイトが比較的向いていない人の特徴を紹介します。

FPの広く深い知識を身につけたい人

フォーサイトのFP講座は全範囲を網羅するのではなく、試験で頻出する重要ポイントに特化した内容となっており、合格に必要な知識とテクニックを効率良く身につけることに重きを置いています。

そのため、FP試験に登場する内容を深く広く学んで、より広範囲の知識を求める方には物足りなさを感じる可能性があります。

たくさん質問をしたい人

フォーサイトのFP講座は質問の回数に制限があります。教材自体が分かりやすいのでそこまで質問をする機会は多くないかもしれませんが、それでも回数制限があるとなかなか気軽に質問するのが難しいでしょう。

そのため気になったことはどんどん質問して解決していきたい方は、質問回数に制限がないTACやLECなどのFP対策講座の利用を検討するのが良いでしょう。

できる限り出費を抑えたい人

フォーサイトのFP2級講座は約6万円となっており、相場と同じくらいか少しだけ高めとなっています。

そのため決してコスパは悪くないのですが、例えばスタディングのFP講座のように3万円程度で受講できる講座も存在します。その価格差は3万円ほどにもなるので、決して無視できる金額ではありません。

そのため安さを重視する方であれば、フォーサイトよりもスタディングの方が向いているでしょう。


フォーサイトのFP講座のコース料金一覧と実施中キャンペーン

フォーサイトのFP講座のコース一覧と価格

コース

価格(税込)

バリューセット1

60,800円

バリューセット2 通常セット

65,800円

バリューセット2 通常+DVD

72,800円

基礎講座

57,800円

過去問講座

57,800円

直前対策講座 学科試験編

10,800円

直前対策講座 実技試験編

10,800円

直前対策講座 計算問題対策編

10,800円

直前対策講座 3編同時申し込み

27,800円

フォーサイトでは、FP2級の合格を目指す人に向けて様々な講座を提供しています。FP3級だけを目指した講座や、FP1級に対応する講座は提供されていないことに注意が必要です。

基本的におすすめとなるのが複数の単価講座がセットとなったバリューセットで、これ一つで合格を十分に目指すことができます。

バリューセット2はバリューセット1の内容に加えて直前対策講座が加わっているほか、過去問演習の機会がバリューセット1よりも多くなっているので、より万全の対策をしたい方におすすめです。

フォーサイトのFP講座の割引・キャンペーン情報

フォーサイトではFP資格を目指す方向けに、お得なキャンペーンを年に4回開催しています。

具体的には1月上旬の「新春全講座キャンペーン」、3月上旬の「チャレンジキャンペーン」、4月上旬の「春の全講座キャンペーン」、9月下旬の「秋の全講座キャンペーン」と、毎年ほぼ同じタイミングで実施されます。新年や新学期に合わせて開催されるため、新たな資格取得に最適なタイミングといえるでしょう。

また、こうしたキャンペーン以外にも、フォーサイトでは資料請求をすることで5000円割引のクーポンを手に入れることが可能です。

この資料請求をすれば誰でも入手可能なクーポンなので、受講を検討している方はまずは資料請求をするのが良いでしょう。


フォーサイトのFP講座を他社の講座と比較

講座

総合スコア

受講料の安さ

初心者の学びやすさ

担当講師と講義の質

サポート体制

合格実績

評判・口コミ

スタディング

4.80

5.00

4.62

4.73

4.57

4.86

4.79

ユーキャン

4.72

4.02

4.94

4.65

4.77

4.92

4.66

フォーサイト

4.71

4.11

4.85

4.87

4.63

4.96

4.82

ここではフォーサイトのFP講座の料金やサポート体制、合格実績などについて、同業他社の中でも人気の高いスタディング、ユーキャンのFP講座と項目別に比較していきます。

料金の安さを比較

講座

価格(税込)

フォーサイト

講座価格は10,800円〜65,800円と相場より若干高い。

スタディング

4,950円〜31,900円と価格は業界最安値。

ユーキャン

64,000円(FP2級講座)と講座の価格は若干高め。

フォーサイトのFP講座は相場と比較してほぼ相場通りか若干高い水準となっています。

これに対しスタディングの講座は、業界相場の約半額の3万円前後と画角の安さで受講できます。さらに、スタディングは低価格ながらも講座の質にも力を入れているため、料金とクオリティのバランスが良好です。

そのため、コストパフォーマンスを重視する人には、スタディングのFP講座が最適な選択肢となるでしょう。

講師・講義のクオリティで比較

講座

講師

特徴

フォーサイト

伊藤亮太

講義は画質にも気をつけており、業界内で比較しても質が高い。

スタディング

田中和紀

聞き取りやすい講義で理解を深められる。

ユーキャン

-

講師の名前はホームページには掲載されていなかったものの、複数名からの添削指導が受けられる。

映像講義はポイント解説のみで非常に短い

講師・講義のクオリティを重視するのであればフォーサイトのFP講座がおすすめです。

フォーサイトの講師陣は試験で頻出のポイントを効果的で分かりやすい講義で伝えてくれるため、効率よく学習できます。さらに、高画質な映像講義を用意しているので、視覚的ストレスなく学習を続けられます。

一方、ユーキャンの講座は映像講義があまり用意されていないため、内容の理解に不安を感じる可能性があります。またスタディングの講座も映像講義の画質や講義内容などでフォーサイトほどは優れていないと言えます。

サポート体制で比較

講座

サポート

特徴

フォーサイト

質問対応

日本FP協会認定教育機関

教育訓練給付制度の対象講座

バリューセットは教育訓練給付制度の対象講座で20%の割引が受けられる。

日本FP協会認定教育機関であるためFP3級を受験しなくてもFP2級の受験資格を得られる。

スタディング

学習スケジュール管理機能など

日本FP協会認定教育機関ではない

教育訓練給付制度の対象外

スマホ上でノートをまとめられる「マイノート」機能など他社にはないサポート機能を持つ

ユーキャン

質問対応

添削指導

日本FP協会認定教育機関

質問対応と添削指導が手厚いため十分なフィードバックが受けられる

フォーサイトのFP講座は日本FP協会認定の教育機関であるため、FP2級の受験資格を得るためにFP3級の試験を受ける必要がありません。この利点は初学者にとって大きな時間とお金の節約につながります。

さらに、教育訓練給付制度の対象講座であるため、学習費用が20%割引になるなど、多くの人がフォーサイトを選ぶ理由となっています。そのほか回数に制限はありますが無料で質問対応が可能で、その上スマホで使えるスケジュール管理機能もついています。

これら全てのサポートを受けられるのはフォーサイト、スタディング、ユーキャンの3社の中ではフォーサイトのみであり、フォーサイトのサポート体制は他社と比べてもかなり優れていると言えます。

合格実績・合格率で比較

講座

合格実績

特徴

フォーサイト

FP2級の合格率は90.5%(2023年9月)

合格率を公表している唯一の講座。合格率は全国平均の約1.6倍。

スタディング

FP講座全体の合格者は800名以上(2023年度)

合格率は不明なものの合格者数は業界内でも非常に多い

ユーキャン

16,523名(過去10年間)

継続的に多くの合格者を輩出している

FP資格取得を目指す方にとって、合格実績は講座選択の大きな判断材料となります。中でもフォーサイトのFP講座は通信講座講座のなかで唯一合格率を公表しており、その90%を超える合格率は受講生の安心感につながっています。

スタディング、ユーキャンも非常に多くの合格者を輩出しているものの、やはり合格者数よりも合格率のほうが参考になるのではないでしょうか。合格への不安を最小限に抑えたい方にとって、フォーサイトのFP講座は非常に向いているでしょう。


フォーサイトのFP講座のよくある質問

それでは最後にフォーサイトのFP講座についてよくある質問をまとめました。

フォーサイトFP講座には2級以外で対応する講座はある?

フォーサイトのFP通信講座は主にFP2級の内容に焦点を当てており、1級または3級に特化した講座は提供していません。ただし、バリューセットというコースにはFP3級の内容をカバーする教材も含まれています。

しかし、これは3級専用の講座ではなく、主な内容は2級向けとなっています。そのため、FP3級に集中して学びたい方はフォーサイトではなく、クレアールやスタディングなど、3級専門の講座を提供している他の教育機関を検討することをおすすめします。

受講の延長は出来る?

フォーサイトのFP講座では、受講期間終了後も継続してサポートを受けられるサービスは残念ながら提供していません。

そのため、講座終了後に更なる学習を希望する場合は新たに講座を申し込む必要があります。

受講期間(サポート期間)はいつまで?

フォーサイトのeラーニング講座では、受講期間は試験日の前日までとなります。例えば、試験日が8月28日の場合、受講期間は8月27日までとなります。

受講期間は個人設定の「ManaBun利用期限」から確認できます。また、学習の質問対応や教材の再発送など、各種サポートも受講期間内に限られます。

フォーサイトFP講座の評判まとめ

フォーサイトのFP講座について、評判や料金、合格率など様々な観点から詳しく解説しました。

他社のFP講座との比較も行った結果、フォーサイトの講座は得の講義の質とサポート体制に強みがある魅力的な講座であることがわかりました。

FP資格の取得を目指している方は、ぜひフォーサイトの受講を検討してみてはいかがでしょうか。