クレアールの中小企業診断士講座の評判・口コミは?料金や合格率を他社と比較して解説

更新

中小企業診断士は、中小企業の経営支援やコンサルティングに関わる専門知識を証明する大人気資格です。

そんな中小企業診断士を取得するための試験の難易度はかなり高いため、予備校や通信講座を活用して勉強する方がとても多くなっています。

そこでここではクレアールの中小企業診断士講座について、実際の受講生の口コミをもとに講座の特徴や他社と比べたメリット、デメリットまで詳しくご紹介します。

このページにはプロモーションが含まれています

クレアールの中小企業診断士講座の特徴

クレアールの中小企業診断士講座の特徴

項目

内容

価格

通信講座の中では比較的高い

テキスト・教材

白黒のシンプルなテキスト

講師

中小企業診断士について知り尽くした3名の講師

オンライン対応

授業、テキストがオンラインで視聴可能

合格実績

非公表

サポート体制

質疑応答制度や合格祝い金などのサポート制度が充実

クレアールの中小企業診断士講座は独自の人気を確立した通信講座です。料金は多少高めですが、高い専門性を持つ3名のベテラン講師による分かりやすい講義と、短期合格を実現させるスリムなカリキュラムが評判です。

クレアールではオンラインで講義の視聴や問題演習が可能なので、場所や時間を選ばずに自分のライフスタイルに合わせて勉強することができます。

また、他社と比べて充実したサポート体制も特徴的で、質問対応や添削指導にも広く対応しています。そのためクレアールは通信講座の中でも特に安心して学習が進められる講座であると言えるでしょう。


クレアールの中小企業診断士講座の悪い評判・口コミ

クレアールの中小企業診断士講座の悪い評判・口コミ

講義が一部聞き取りにくい

クレアールの講義動画、経営情報システムの音声が小さくて聞き取りにくい。

2024年版は改善してくれないかな🥺

#中小企業診断士

Xより

クレアールの中小企業診断士講座では、講義の音声がクリアでなく、聞き取りにくいという問題が受講生から指摘されています。

人によっては不明瞭な音声に集中力が乱されてしまい、学習効果を損なう可能性があるため、音質が気になりがちな人は注意が必要です。

講義の分かりやすさは賛否両論

最初クレアール申し込みました。

論点に強弱がなく膨大な時間が必要💦

これでは間に合わないと思い必要科目だけTAC申し込みました!

Xより

私はクレアールさんだったのですが…講義動画があまり合わず、TACさんに部分的に移籍しました😱💦

Xより

クレアールの中小企業診断士講座の講義は、内容やわかりやすさについて多数の受講生から高く評価されている一方で、一部の受講者からはマイナスな反応もあります。これは、個人の学習スタイルや理解度の違いによって、講師の語り口や説明方法が合わないケースがあるためです。

講師やテキストが自分に合うかを確かめるためにも、受講前にはまずは資料請求をしてサンプル教材をチェックしておくことをお勧めします。

クレアールの中小企業診断士講座の良い評判・口コミ

クレアールの中小企業診断士講座の良い評判・口コミ

通信で効率的に学習できる

クレアールを選んだ大きな理由が「WEB(主にスマートフォン)での学習が行いやすい」ことでした。隙間時間を有効活用しやすいシステムであり、オリジナルの一問一答の問題や講座動画に通勤の際に取り組めるので、効率的に学習を進められたと感じております。

クレアール 公式ページ

クレアールの教材や動画での講義、解説は独学よりもはるかに分かりやすく非常に効率的であり、新たな気づきも多くありました。また、通勤時間中にスマホで復習もでき時間の有効活用も図ることができました。

クレアール 公式ページ

クレアールの中小企業診断士講座では、通信講座だからこそ実現する効率的な学習スタイルが高い評価を得ています。通勤中や昼休み、仕事後などの隙間時間を賢く利用して学習を進められます。

このように柔軟に時間を使えるクレアールの中小企業診断士講座は、特にビジネスパーソンや家庭を持つ社会人から評判です。多忙な生活でも、クレアールなら都合のよい時間を見つけて着実に学習を重ねられるでしょう。

必要最低限の範囲を効率的に学習できた

カリキュラムに沿って勉強していくとおかわりいただくことができますが、何といっても最大の強みは合格するための情報のみに絞って教材を作っているところだと思います。他の合格者の方も書かれている通りかなり効率的に進めることができました。

クレアール 公式ページ

クレアールの非常識合格法では、合格に必要な60点を取ることを目標に学習範囲を絞っています。このことにより、出題率の高い範囲のみ集中的に学習することができるため、短期間で合格圏内に到達することが可能です。

クレアール 公式ページ

クレアールの中小企業診断士講座では、カリキュラムが満点ではなく「試験合格」に特化しており、合格するための必要最低限の範囲に絞り込まれているところが口コミで評判です。枝葉の論点で余計な時間を浪費することなく、最短で合格に必要な知識を身につけることが可能です。

独学では学習範囲の取捨選択が非常に難しく、無駄な学習が生じがちですが、クレアールの講座は短期間で成果を出せる効率的な学習方法だと多くの人から支持されています。

2次試験対策のサポートが手厚い

先生方に添削課題をフィードバック頂くのですが、とても丁寧にご回答いただけるため、自分のクセや問題点を指摘頂き、その弱点を早めに克服することができたのが勝因だと思います。

クレアール 公式ページ

クレアールでは解法の手順が身につくような教材の順序で、答練は噂に違わず非常に厳しい採点。これに慣れることで得点のためには何が必要なのかの手応えを感じ取れるようになり、着実に力が付いているとの実感につながりました。

クレアール 公式ページ

クレアールの中小企業診断士講座は手厚い2次試験対策サポートも特に高く評価されています

講師による綿密な添削指導は、受講生の大きな支えとなっています。特に、2次試験対策で求められる筆記能力を自分一人では客観的に評価することは難しいため、講師からの丁寧なフィードバックやアドバイスは極めて役立つと受講生から好評です。


クレアールの中小企業診断士講座の他社と比べたデメリット

クレアールの中小企業診断士講座の他社と比べたデメリット

講義レベルは高いが形式は古い

クレアールの中小企業診断士講座は、講師陣の指導力が高い評価を得ています。しかし、講座の配信形式については、黒板の前で授業を撮影したオンデマンド形式を採用しているため、少々古くさいと指摘する人もいます。

他社の講座を見てみると、スタディングではスライドを用いて板書不要で学べる講義スタイルを採用しているほか、画質・音質にもこだわって制作されています。

そのため、クレアールの講座は教育内容の質は確かですが、スタディングなどと比較すると講義の視聴しやすさの面で少々不便を感じる可能性があります。

テキストが白黒印刷で簡素

クレアール中小企業診断士講座のテキストは、他社と比べて簡素な白黒印刷で、イラストや表も控えめな構成となっています。そのため、一部の受講生からは「文字ばかりでなかなか内容が頭に入って来ずに学びづらい」との声も上がっています。

しかし一方で、白黒ベースのテキストは学習者自身が重要なポイントを書き込み、主体的に理解を深めることができるメリットがあります。シンプルな構成は、クレアールのテキストの特徴であり、長所と短所の両面があるといえるでしょう。

オンラインでの学習管理ができない

クレアールの中小企業診断士講座は、オンライン上での学習システムが充実しているとはいえず、例えばスマホやPCで使えるスケジュール管理機能などは存在しません。

これに対しスタディングの中小企業診断士講座では、AIを活用したシステムによって、柔軟な学習スケジュールの設定と管理が可能となっています。また、自分でわざわざ記録しなくても講義の視聴時間や問題演習の時間などが全てシステムで自動で記録されます。

そのため手間をかけずにスケジュール管理を行いたい方にとっては、スタディングの方が快適に学習を進められるでしょう。

料金が少し高い

クレアールの中小企業診断士講座は、料金が比較的高額であることが欠点の一つとなっています。

大手予備校のTACなどと比べるとクレアールの料金が極端に高いわけではありませんが、スタディングや診断士ゼミナールのようにクレアールの半額近くで受講できる講座も存在します

特に資格の勉強のための予算にそこまで余裕がない方にとっては、クレアールよりもスタディングや診断士ゼミナールの方が魅力的に映るでしょう。


クレアールの中小企業診断士講座の他社と比べたメリット

クレアールの中小企業診断士講座の他社と比べたメリット

独自の学習方法で短期合格が目指せる

クレアールの中小企業診断士講座は、過去20年以上の問題を徹底分析し、合格に必要な学習範囲を絞り込んだ独自の「非常識合格法」という学習方法を確立しています。

この方法では、重要な部分に集中して効率的に学習できるため、無駄な時間を省くことができます。このように独自の合理的なアプローチで、短期間で確実に合格を目指せるのがクレアールの最大のメリットです。

なお現在クレアールでは、この「非常識合格法」のノウハウをまとめた書籍を先着100名限定で無料プレゼントしているので、中小企業診断士の対策を効率よく進めたい方は、ぜひこの機会を見逃さずに手に入れておきましょう。


生活リズムに合わせて柔軟に学習が進められる

中小企業診断士を目指す多くの方は働きながら資格の勉強をする生活を送っているため、自分のペースで柔軟に学習を進められることが非常に重要です。

その点、クレアールの中小企業診断士講座では、講義動画の時間を平均30分と短く設定しています。これは通常の予備校での講義時間の半分程度の時間です。

これにより、休憩時間や移動時間などの空き時間を効率よく活用して学習を進めることができます。

さらに、講義動画は6倍速変更機能を搭載しているため、理解度や学習ペースに合わせて動画の再生速度を調整することが可能です。

手厚いサポートがある

クレアールの中小企業診断士講座は、手厚いサポート体制が大きな強みです。受講生からの質問回数には制限が設けられておらず、回数無制限で何度でも質問できます。講座では質疑応答を積極的に行うことで、効果的に学習を進めることができます。

さらに、記述式試験対策も万全で、受講生一人ひとりの答案にフィードバックを行うなど、丁寧なアドバイスが受けられます。

そのため2次試験の記述問題の対策も、クレアールなら添削指導でみっちり行うことができるでしょう。

1人1人に合ったカリキュラムが選べる

中小企業診断士の資格取得を目指す方に向けて、クレアールの講座は幅広いラインナップと柔軟な学習スタイルの選択肢を用意してくれています。初心者から経験者まで、自分に合ったコースを選べるほか、単科受講も可能です。

特徴的なのは不合格時のことも考慮されている「セーフティコース」です。これは万が一不合格になってしまった際も、翌年度の教材が追加料金なしで受講できるコースとなっているので、難易度の高い中小企業診断士を目指す際には非常にありがたい内容となっています。

一発合格を目指す方にも、チャレンジを重ねながらゆっくり学びたい方にも、クレアールであれば自身の希望に沿ったコースを見つけられるでしょう。


クレアールの中小企業診断士講座の受講がおすすめな人

ここまでクレアールの中小企業診断士講座の口コミや他社と比べたメリット・デメリットを見てきました。

以上を踏まえながら、ここではどんな人にクレアールが向いているのかを考察していきます。

クレアールの中小企業診断士講座が向いている人

クレアールの中小企業診断士講座が向いている人

効率的に学習して最短で合格したい人

先述の通りクレアールの中小企業診断士講座は、「非常識合格法」という独自の学習法を採用しています。過去の出題傾向を分析し、重要事項に重点を置くことで効率的な学習が可能です。

そのため合格ラインを超えるための勉強に集中したい方や、短期合格を目指す方にぴったりの講座と言えるでしょう。

コストパフォーマンスの高さを求める人

クレアールの中小企業診断士講座は、合理的な価格と高い教育の質を両立させています。

スタディングや診断士ゼミナールほどは安くないものの、TACや資格の大原といった大手予備校と比べればリーズナブルな価格で講座を提供しているほか、スタディングなどには見られない手厚いサポート体制を整えているので、費用対効果はかなり優秀です。

そのためクレアールはコスパの良さを求める方に向いていると言えます。

オンラインでも丁寧な添削を受けたい人

クレアールの中小企業診断士講座は、オンラインでの学習でも丁寧な添削指導を受けられることが魅力です。多くの通信講座では添削指導が不十分な場合が多いのですが、クレアールの講座では学習者一人ひとりに詳細な添削とアドバイスを提供しています。

講師の専門性に加え、丁寧な添削指導が高く評価されています。時間的な制約がある中でも、自分のペースで学びながら、質の高いフィードバックを受けられるメリットがあります。

1人で合格する自信がない人

中小企業診断士の資格取得は容易ではありませんが、クレアールの中小企業診断士講座であれば、きめ細かい添削サービスと質問に対する丁寧なサポートが受けられます。

クレアールなら講師やチューターが受講生に伴走してくれ、一緒に合格を目指すことができるので、1人で試験勉強を乗り切る自信がない方でもモチベーションを維持しながら着実に実力を付けていくことができるでしょう。


クレアールの中小企業診断士講座が向いていない人

クレアールの中小企業診断士講座が向いていない人

フルカラーのテキストで学習したい人

クレアールの中小企業診断士講座は、シンプルな白黒デザインのテキストを採用しています。洗練された無駄のない見た目を評価する人もいますが、視覚的な情報の理解が難しいとい声もあります。

特に視覚的な補助が学習効果に役立つと考える受講生からは、カラーテキストやイラストを使った解説が充実しているアガルートの中小企業診断士講座の方が相性が良いでしょう。

通学講座で学習したい人

クレアールの中小企業診断士講座は完全にオンラインで学習を進める受講形態であるため、校舎への通学を希望する方には適していません。

特に校舎に通学して学習リズムを作りたい方や、自宅やカフェなどで勉強するのが苦手な方は、クレアールよりもTACや資格の大原などの全国に校舎を構える予備校を利用することを推奨します。

確かな合格実績がある講座会社で学習したい人

クレアールは長年の実績と手堅い教育方針で知られる中小企業診断士講座ですが、具体的な合格率や合格者数を公開していません。一方で、スタディングやアガルートのように明確なデータを開示している講座会社もあります。

特にスタディングは2次試験合格者数(最終合格者数)で業界最高の合格実績を誇るので、実績を重視する方はクレアールよりもスタディングの方がおすすめです。


クレアールのコース料金一覧

講座・カリキュラム

キャンペーン価格(税込)

2025年合格目標1次2次ストレート合格パーフェクト先行学習コースWEB通信(1次7科目)(初学者向け)

135,000円

2025・2026年合格目標1次2次ストレート合格セーフティ先行学習コースWEB通信(1次7科目)(初学者向け)

179,800円

2024年合格目標2次合格パーフェクトコースWEB通信(学習経験者向け)

105,600円

1次基本講義WEB通信(7科目選択)(単科)

54,000円

1次答練演習パックWEB通信(7科目選択)(単科)

48,000円

2次基本マスター講義 WEB通信

11,520円

クレアールでは、初心者から経験者まで、さまざまなレベルの方に合わせた講座をご用意しています。トピック別の単科コースもありますので、目的に合わせて最適なコースを選択できます。

なお、クレアールは毎月のように割引キャンペーンを実施しているので、実質的に上記のキャンペーン価格でいつでも受講可能となっています。

さらにスタンダードコースを受講し合格された方には、50,000円の合格祝金をプレゼントしています。この制度を活用すれば実質的な受講料は85,000円となるため非常にお得に受講できます。

ただし毎月のキャンペーン価格は月ごとに微妙に異なるので、自身が受講する際の最終的な料金については受講前に資料請求をして確認するようにしましょう。


クレアールの中小企業診断士講座を他社の講座と比較

講座

総合スコア

受講料の安さ

初心者の学びやすさ

担当講師と講義の質

サポート体制

合格実績

評判・口コミ

スタディング

4.91

4.95

4.90

4.86

4.82

4.91

4.96

クレアール

4.80

4.50

4.80

4.85

4.95

4.80

4.87

アガルート

4.75

4.50

4.78

4.95

4.83

4.78

4.65

TAC

4.69

3.60

4.85

4.80

5.00

4.95

4.93

診断士ゼミナール

4.68

5.00

4.65

4.50

4.70

4.69

4.60

クレアールの中小企業診断士講座はサポート体制や総合評価において非常に高い評価を得ています。

一方で受講料の安さや初学者の学びやすさにおいては若干他社に劣るようです。

以下ではクレアールの中小企業診断士講座を価格やサポート体制などについて、他社と項目別に詳しく比較していきましょう。

料金の安さを比較

講座会社

価格(税込み)

クレアール

135,000円

スタディング

53,900円

アガルート

173,800円

中小企業診断士講座の料金を比較すると、スタディングが他社に比べて圧倒的にリーズナブルな価格設定になっていることがわかります。特に1次試験と2次試験を一緒に学習できるセットプランは、この割安な価格では他に類を見ない魅力的なプランです。

講座の内容やサポート体制も重要ですが、予算を重要視する場合はスタディングが最適な選択肢となるでしょう。

講師・講義のクオリティで比較

講座会社

講師

クレアール

中小企業診断士試験について知り尽くした3名の専門講師が各専門分野を担当

スタディング

スタディングの代表である綾部講師による分かりやすい講義

アガルート

中小企業診断士試験について知り尽くした9名の講師

クレアールでは、豊富な経験を持つベテラン講師陣が試験の本質を捉えた講義を行っています。

一方でスタディングでは代表によるわかりやすい講義が人気であるほか、アガルートでは9名の講師陣による多角的な視点から一貫した知識を習得できます。

このように上記3社はいずれも他社に引けを取らない講師陣を揃えていると言えるでしょう

サポート体制で比較

講座会社

サポート

クレアール

回数無制限の質疑応答、デジタルテキストがダウンロードできる。また、答練などの添削指導も充実している。

スタディング

AIを用いたサポート制度で最適な学習計画を自動で作成、学習状況から点数をスコア化、学習を提案

アガルート

50回まで質問が可能、2か月に一度ホームルーム動画の配信。添削指導もPC画面上で送付・受け取り可能。

クレアールの中小企業診断士講座は、質問回数に制限がなく、いつでも疑問や悩みを解消できるサポート体制が整っています。

また、クレアールとアガルートの2社は添削指導も行っています。一方でスタディングは独自のオンライン学習システムによるサポートが充実しているものの、添削指導がないという欠点があります。

合格実績・合格率で比較

講座会社

合格実績

クレアール

合格実績や合格率は公表していない

特に難関である2次試験の合格者が2年間で280%も上昇

スタディング

2次試験合格者数247名、二次試験合格実績1位(2023年度実績)

アガルート

1次試験合格率約58%、2次試験合格率約37%(2021〜2023年度試験累計)

スタディングやアガルートは、高い合格率と具体的な合格実績を公表しています。こうした明確な実績は、受講生に安心感と期待感を与えてくれます。

これに対してクレアールの中小企業診断士講座は合格実績や合格率を公表していません。この点は受講を検討する際の不安材料となり得ますが、一方で合格体験記はかなり多く公表しているので、合格実績に対して過度な懸念を抱く必要はないでしょう。

クレアールの中小企業診断士講座のよくある質問

動画をダウンロードしてオフラインでの受講は可能ですか?

クレアールの中小企業診断士講座では、講義動画をダウンロードすることはできません。代わりにストリーミング形式で配信しており、インターネット環境があれば即座に視聴可能です。

一方、配布されている音声ファイル(MP3)はダウンロード可能なので、移動中や通信環境のない場所でも学習を続けられます。

申込後の学習スタートは、どのタイミングから可能ですか?

クレアールの中小企業診断士講座に申し込んだ後、すぐに学習を始められます。申込み手続きが完了し、学費のお支払いが確認された日から1週間以内に、テキストやWEB通信視聴の方法が記載された初回の教材が届きます。

教材が届けば、テキストを読んだり、WEB通信視聴を活用して、いつでも学習を開始することができます。

テキスト(教材)だけの販売はしていますか?

クレアールの中小企業診断士講座では、受講料に教材費が含まれており、分かりやすい料金設定となっているため、教材の単体販売は行っていません。ただし、受講生が教材を紛失または破損した場合は、再購入が可能です。

クレアールの中小企業診断士講座の評判まとめ

クレアールの中小企業診断士講座は、テキストの扱いづらさなどいくつか不満も指摘されていますが、クレアールの専門性と長年の実績がそれを補っています。

一人一人の学習ペースと理解度に合わせたカリキュラムが用意されており、受講生から大きな支持を得ています。さらにサポート体制も他社以上に整っているため、通信講座でも安心して合格に向けて学ぶことが可能です。

こうした要素が組み合わさることで、クレアールの中小企業診断士講座は高い評価を受け、多くの人々から信頼されていることが分かります。