クレアールの簿記講座の評判・口コミは?料金や合格率を他社と比較して解説

更新

​簿記は非常に一般的なビジネスマンの基礎スキルの1つであり、非常に多くの企業の就職や転職、昇格などで求められる資格です。

一方でその試験難易度は決して易しくなく、簿記2級や1級となると独学での合格は難しくなってしまいます。

そこでここでは多くの受験生から支持されているクレアールの簿記講座について、料金や合格実績、メリット・デメリットまで実際の受講生の口コミをもとにご紹介します。


このページにはプロモーションが含まれています

クレアールの簿記講座の特徴

クレアールの簿記講座の特徴

項目

内容

価格

簿記2級:53,000円

簿記3級:16,000円

2級・3級セット:50,000円

簿記1級:97,150円

費用としては相場通り。時期による割引キャンペーン込み

テキスト・教材

学習範囲を頻出事項に絞っているため、最短での合格が可能

講師

簿記対策に精通したベテラン講師が担当

オンライン対応

Vラーニングというスマホ演習システムで充実した講義や問題演習が可能

合格実績

詳細な合格者は公表していない

サポート体制

一対一の担任制により学習を進める上でのサポートには不安なし

クレアールの簿記講座は独自の「非常識合格法」と、簿記対策に精通したベテラン講師陣による指導が特徴の通信講座を提供しています。

「非常識合格法」とは試験で頻出される重要事項に絞って徹底的に学習するカリキュラムで、忙しい方でも最短合格を目指せるのが魅力となっています。

また、60年の指導実績を持つ老舗予備校ならではの手厚いサポート体制も特徴的で、クレアールでは通信講座では珍しく一人一人に担任がつき、質問対応や学習相談といった細かなサポートを受けることが可能です。


クレアールの簿記講座の悪い評判・口コミ

クレアールの簿記講座の悪い口コミ

評価の高いクレアールの簿記講座ですが、中にはいくつか不満の声が見られます。

以下では実際の受講者の悪い評判に関する口コミについて紹介していきます。

テキストが見づらい

まずテキストがモノクロでがっかり。

私はイラストや図解を見た方が理解しやすいので、文章しかないテキストはやる気が出ませんでした。

みん評

色分けされたグラフをグレースケールで印刷しているので

なにがなんだかわからない。

みん評

クレアールの簿記講座のテキストは、モノクロで色使いがなく視覚的な理解を深めにくい、イラストや図解が少なくただ文章で構成されているため理解が難しい、グラフの色分けがグレースケールで判別しづらい、など、全体的に「シンプルすぎて情報不足に感じられる」という指摘が見られました。

色使いや図表で工夫された分かりやすいテキストをお探しの方は、フォーサイトやユーキャンのテキストの方が相性が良い可能性があります。

講義がやや冗長

また、講義ももう少しコンパクトにまとめられるのではないかなと思いました。

みん評

講師が問題を初見で解いていき、それをそのまま流していくような解説で、誤りも多く、無駄な時間が多すぎる。

みん評

クレアールの簿記講座では、講師が問題を解く過程を見せる授業形態になっています。

この方法は一部の受講者から「無駄な時間が多すぎる」と批判されています。また、テキストがシンプルなため、補足説明に時間を要し、講義が冗長になっているとの指摘もあります。

しかし、講義の内容やスタイルは受講者の理解度や好みによって評価が分かれるものです。クレアールの講座全体が悪いわけではありませんが、自分には講師が合わない可能性も視野に入れておく必要があるでしょう。

担任には個人差あり

担任制に惹かれ申し込みましたが、昨年の12月頃から担任の先生と連絡が取れなくなりました。メールで質問する形式ですが、2週間ほど返信がなく、その後2回問い合わせをしましたが無視されています。

みん評

クレアール、担任の挨拶も催促してやっと来たし質問したメールへの返信も遅い

X(旧Twitter)

クレアールの簿記講座では担任制度を導入していますが、担任によってサポートの質に差が見られます。

一部の受講生からは、担任との連絡が途絶えたり質問への返信が遅かったりといった不満の声が上がっています。

積極的に対応してくれる担任もいるようですが、運が悪いと丁寧な対応を受けられない可能性があります。

担任は最初から選択することはできないため、担任との相性が芳しくない場合には相談をして担任を変えてもらうなどの対応をしてもらうことが推奨されるでしょう。


クレアールの簿記講座の良い評判・口コミ

クレアールの簿記講座の良い口コミ

クレアールの簿記講座は、受講生一人ひとりのニーズに合わせたカリキュラムを提供しており、初心者から経験者まで、それぞれのレベルとゴールに合った学習プランで効率的に簿記のスキルを身につけることができます。

そのため、良い評判の口コミも非常に多く見ることができます。

以下ではそんなクレアールの良い評判、口コミについて紹介していきます。

オンラインで場所を選ばず学習できる

簿記2級で利用しました。何より低料金なのがありがたいです、ネット講義なのでいつでもどこでも勉強できますし、その点が良かったです

みん評

勤務先までの電車移動中に学習できたので、時間効率は良いと感じた。

最初は独学から始めていたのですが、独学では得られない知識が身につくので、私には合っていました。

みん評

また、スマートフォンやパソコンが有れば、どこでも動画を観て学べます。隙間時間を埋められて効率よく勉強出来るのもよかったです。

〜クレアール公式サイト合格体験記より〜

クレアールはオンラインでの学習システムが整っており、場所や時間を選ばず自由に学習できます。

働いている人でも、移動時間や短い空き時間を活用して効率的に学習を進められます。

また、独学からスタートする人でも、クレアールの講座を受講すれば、効率良く必要な知識を吸収できます。スマートフォンやパソコンがあれば、動画付き講義を手軽に視聴しながら学習できるため、わずかな時間の無駄もなくなります。

クレアールの口コミにおいても「どこでも勉強できるのが助かった」という意見が非常に多く見られ、クレアールのオンライン学習システムの充実度が伺えます。

非常識合格法が有効

実際に、凝縮されたカリキュラムは、社会人をしながら学習を進めるのに最適でした。結果としてクレアールを選んで大正解だったと思います。

〜クレアール公式サイト合格体験記より〜

僕は中学生ということもあり、簿記の勉強に割く時間が限られていたのですが、講義は要点を絞って解説されるので効率よく学習することができました。


〜クレアール公式サイト合格体験記より〜

クレアールの簿記講座は、「非常識合格法」と呼ばれる独自の学習方法が特徴的で効果的だと高く評価されています。

合格に向けた重要項目を凝縮して要点を押さえ、最短での合格を目指せる点がクレアールの大きな魅力です。

社会人や学生など時間が限られる人でも、効率良く網羅的に学習できるため、多くの受講者から好評を博しています。

サポートが充実

お申し込みから2年間の期間はWeb講義の受講や質問ができます。このサポート体制は、私のような勉強時間の確保が難しい受講生にとって、大変ありがたい制度でした。

〜クレアール公式サイト合格体験記より〜

通信に特化した予備校ですが、担任も付いて、メールや電話での相談、面接対策もオンラインで対応していただけます。

X(旧Twitter)

クレアール担任制度を利用してメールで質問をすると質問以上にボリューミーな返事が返ってきて手厚い❗️

きちんと計画して進めていかねばっという気持ちにさせてくれてありがとう

X(旧Twitter)

クレアールの簿記講座は、充実したサポート体制が大きな魅力です。

公式サイトやSNSの声から分かるように、受講生は2年間の長期にわたってWeb講義の受講や質問ができ、忙しい生活でも継続して学習できる点を高く評価しています。

計算問題も多い簿記は初心者にとって不安を抱えがちな分野ですが、クレアールのサポートによってそうした不安を解消できると口コミで評判です。

講師の指導がわかりやすい

講義ノートをペラペラとめくってみると、何が書いてあるのかさっぱり分かりません。しかし、山田先生の丁寧な講義を聞き進めるうちに、少しずつ理解できるようになっていきました。

〜クレアール公式サイト合格体験記より〜

webによる講習でテキストの内容を掘り下げてくれるので、理解しやすい。また、何度見ても良いので、理解内容の確認ができた。

オリコン顧客満足度

テキストが分かりやすく、講師の説明も明瞭で非常に分かりやすい。学習に関する内容は総じて満足度が高く、これだけわかりやすい講座が自宅で聞けるのなら、通学は必要ないと思えるレベルだった。

オリコン顧客満足度

受講生からは、講師の「丁寧な講義」や「内容を掘り下げる解説」によって、理解が深まったとの意見が非常に多く見られました。

受講生からすると、テキストだけでは分かりづらい部分も、講義を通じて徐々に理解が進んでいったようです。特に初学者には、テキストの読解だけでは知識が定着しづらい面があり、講義での補足説明が欠かせません。

クレアールでは、こうした観点からテキストと講義のバランスが適切に設計されているため、スムーズな理解が可能になっていると評価できるでしょう。


クレアールの簿記講座の他社と比べたデメリット

クレアールの簿記講座のデメリット

テキストがシンプルすぎる

クレアールの簿記講座は、テキストがシンプルで文字中心のため、一部の受講者から視覚的に魅力がないと指摘されています。

他社の講座では、漫画やイラスト、カラー化など視覚的な工夫が凝らされていることを考えると、クレアールのテキストと比較すると刺激に欠ける感覚は否めません。

もちろん、逆にシンプルでコンパクトにまとめられたテキストを好む方もいるため、受講前には一度資料請求をしてみてサンプルテキストを確認し、好みに合っているかをチェックするのが良いでしょう。

もっと安く受講できる講座もある

講座

講座名

料金(税込)

クレアール

簿記2級パック

36,040円

スタディング

簿記2級合格コース

19,800円

フォーサイト

2級講座

​​37,800円

クレアールの簿記2級講座は、他社の格安講座と比較すると料金が高めであるというデメリットがあります。

具体的には、スタディングの簿記2級合格コースは19,800円と極めて安価ですが、クレアールの講座は36,040円と2倍近くの値段がします。そのため予算を重視する受講生にとっては、スタディングの方がおすすめと言えるでしょう。

もちろん、フォーサイトの2級講座は37,800円とクレアールとほぼ同等の料金設定であることからも分かるように、クレアールが極端に高額というわけではありません。しかし、類似した簿記講座をより手頃な価格で学べる選択肢があることは、クレアールを選ぶ際の懸念材料となります。


詳細な合格者実績が未公表

クレアール簿記講座は、合格実績の詳細が公開されていないため、受講生が実績をもとにして判断するというのが難しい現状があります。

一方、フォーサイトの簿記講座は高い合格率を公表しており、合格への確かな道筋が立てやすいと評価されています。そのため、具体的な合格実績を重視する受講生にとっては、フォーサイトの簿記講座の方が望ましいでしょう。


クレアールの簿記講座の他社と比べたメリット

クレアールの簿記講座のメリット

非常識合格法で最短合格が目指せる

クレアールの簿記講座は、一般的な学習法とは異なる独自の「非常識合格法」を採用しています。この斬新なコンセプトのもと、受講生が頻繁に遭遇する題材や問題を中心に教材が編集されています。

クレアールの教材は、フルカラーで図表が多い他社の教材とは対照的に、シンプルで簡素な作りとなっています。しかし、このシンプルさこそが、最短ルートでの合格を目指す「非常識合格法」の真髄なのです。

つまり、クレアールの簿記講座の強みは、シンプルかつ精選された教材を用いて、必要な知識のみを集中的に学習し、確実に合格へと導いてくれる点にあります。

充実したサポート体制

クレアールの簿記講座の最大の強みは、充実したサポート体制にあります。

質問やトラブルには様々な手段で対応し、回数に制限はありません。つまずいた際も迅速かつ適切なサポートがされています。

さらに、担任制を導入し、受講生一人ひとりに合わせた学習戦略の立案や最適な学習法のアドバイスなど、きめ細かいサポートを行っています。

これにより、受講生は精神的な負担を軽減し、不安なく学習を進めることができます。

質問対応

クレアール簿記講座は、豊富な質問対応ツールが用意されており、学習中の疑問や不明点を気軽に解消できるのが大きな強みです。

電話、インターネット電話、メール、FAXなど様々な通信手段で質問を受け付けており、質問回数に制限がないため、遠慮なく何度でも質問できる体制が整っています

他社の通信講座では、質問対応が無かったり、回数制限で追加料金が必要になるケースもありますが、クレアール簿記講座ではそうした制約がありません。

担任制度

クレアールの簿記講座は受講生一人ひとりに専任のチューターがつき、授業の開始から終了まで寄り添いサポートしていくという「担任制度」が最大の特長です。

チューターは受講生との個別面談を通して、学習環境に合わせた最適なスケジュールを一緒に作成します。講座開始後も定期的な面談で学習状況を確認し、スケジュールの維持・改善につなげることが可能です。

また、学習上の不安や困難にも全面的に協力し、精神的なサポートもします。さらに、チューターから月に一度励ましのメールが送られるなど、孤独感を感じがちな通信学習を支える環境が整っています。

隙間時間での効率学習が可能

クレアールの簿記講座は、PCやスマホで講義動画をいつでもどこでも受けられるVラーニングシステムを導入しています。

この最大のメリットは時間的な制約にとらわれない自由な学習スタイルを実現できる点です。「学びたい」と思った瞬間から即座に学習に取り組め、自分のペースで好きな時間を使えるのは、クレアールのようなオンライン特化型の通信講座の大きな魅力の1つです。

長年の指導歴を誇る資格予備校

クレアールは60年以上の歴史に裏打ちされた質の高い教育で、長年にわたり受講生から信頼を得てきました。

元々は1962年にTACや大原のような通学制の資格予備校として始まりましたが、その後通信教育の分野に本格参入した形になります。

通信教育の分野としては比較的新ですが、実際の授業を通して培った経験と知識が反映されており、他の通信講座とは一線を画す高い水準の指導とサポートを提供しています。

乱立する通信講座の中でも、クレアールの講座は長年の教育実績と幅広いノウハウが裏付ける確かな質を兼ね備えているので、信頼と実績に裏打ちされた確固たる質を求める方にとって、クレアールの簿記講座は極めて相性が良いでしょう。

アウトプット機会も豊富

クレアールの簿記講座は他社の簿記講座と比べても多くのアウトプットの機会を提供しており、これが「実践力がつく」と口コミでも評判になっています。

例えば2級パックのコースでは、学習初期から過去問演習に取り組むことで、知識の定着と試験傾向の理解、時間配分の習得ができます。

さらに、本番同様の方式で答案作成を行う「直前答練」や、過去20年以上の試験データに基づく模擬試験など、実戦に即した演習を数多く用意しています。

簿記試験は単に知識を詰め込むだけでは合格できません。クレアールの講座は、知識の活用力を磨くための豊富なアウトプット機会を設けており、この点が合格レベルまで実力を身につけられる秘訣となっています。


クレアールの簿記講座の受講がおすすめな人

ここまで見てきたクレアールの簿記講座の性質を踏まえ、以下ではどんな人にクレアールはおすすめできるのかを考察していきましょう。

クレアールの簿記講座が向いている人

クレアールの簿記講座がおすすめな人

最短での合格を目指したい人

クレアールでは、独自の「非常識合格法」という学習方法を採用しています。この方法では、講義時間が約30分と短く設計されています。これは人間の集中力が最も高まる適切な時間帯であり、効率的な学習が可能となっています。

また、クレアールでは隙間時間を活用した学習もサポートしています。講義内容をMP3ファイルとしてダウンロードできるので、通勤時や休憩中にいつでも聞くことができます。このように、日々の多忙な生活の合間を上手に活用できるため、短期間で多くの内容を学習することが可能です。

手厚いサポートを受けたい人

クレアールでは、学習計画の立案から進捗管理に至るまで、事務局スタッフが受講生一人ひとりをきめ細かくサポートしています。さらに、オンライン講座の中では最高水準と評価される質問対応体制を整えており、電話・メールなどを通じて、専任スタッフが受講生の疑問に丁寧に対応しています。

さらに資格取得後のキャリア形成に関しても、就職サポート室が手厚いフォローを行っているので、オンラインでも通学予備校に近い感覚でサポートを受けたい方はクレアールの簿記講座はピッタリと言えるでしょう。

アウトプット機会を確保したい人

クレアールでは、学んだ知識をしっかりと定着させるため、多様なアウトプット機会があります。具体的には、各レッスン後に確認テストを実施し、問題集を繰り返し解くことで知識を身につけられるよう工夫されています。

加えて、クレアールでは単元ごとにポイントを押さえ、知識がしっかりと定着するよう指導しています。このおかげでアウトプットする機会が増え、試験や実務で役立つスキルを効率良く身につけられるのです。

独学では不足しがちなアウトプット機会を確保したいという方には、クレアールの講座は最適です。

​簿記1級に挑戦したい人

クレアールは通信講座にしては珍しく簿記1級試験の対策に特化したコースも提供しており、講師も公認会計士の有資格者ということで非常に専門的な内容まで学ぶことが可能となっています。

そのため「ゆくゆくは簿記1級に挑戦したいけど、TACや大原に通学するのは金銭的・時間的に厳しい」という方にとって、クレアールはまさにピッタリの講座と言えるでしょう。


クレアールの簿記講座が向いていない人

クレアールの簿記講座がおすすめできない人

視覚的に見やすいテキストを使いたい人

クレアールの簿記講座は、丁寧な指導が評価されているものの、テキストの視覚的な分かりやすさについては課題が指摘されています。

テキストは白黒が基調で、重要な情報が色分けされていないため、人によっては一目で理解するのが難しく、時間がかかってしまう場合があります。

視覚的な要素を重視する人には、情報が色分けされていてパッと見て分かりやすいフォーサイトの簿記講座がおすすめです。

費用を抑えて合格を目指したい人

クレアールの簿記講座は、質の高い教材と分かりやすい指導で定評があり、多くの受講生から支持されています。しかし、一定の費用がかかるため、予算を抑えて合格を目指したい方には向いていないかもしれません。

一方、スタディングは自習型のサービスのため、受講生自身のペースで効率的に学習を進められます。低価格ながら充実した教材を提供し、AIによる分析・アドバイスで弱点克服や学習効率の向上が期待できます。

そのため、できるだけ予算を抑えつつ確実に合格を目指したい方におすすめなのは、スタディングの簿記講座だと言えるでしょう。低価格ながら高品質で、自分のペースに合わせて学習を進められる点が大きな魅力です。


クレアールの簿記講座のコース料金一覧と実施中キャンペーン

クレアールの簿記講座のコース一覧と価格

講座名

価格(税込、割引込み)

3級パック

10,080円

2級パック

36,040円

3・2級講義パック

34,000円

3・2級マスター

39,440円

1級講義パック

81,840円

1級ストレートフルパック

89,900円

1・2級マスター

110,880円

簿記検定マスター

115,240円

クレアールは、簿記初心者から上級者まで、幅広いレベルに合わせた講座を用意しています。初級向けの「3級パック」は10,080円、中級者向けの「2級パック」は36,040円となっています。また、初級と中級をセットにした「3・2級講義パック」は39,440円とお得な価格設定です(いずれも割引込み)。

さらに上を目指す方には、「1級講義パック」81,840円、「1級ストレートフルパック」89,900円のコースがあります。

他社の通信講座では簿記2級までしか対応していないことも多いですが、クレアールでは簿記3級から簿記1級まで全て対応しています。

目標次第で最適なコースを選び、簿記の知識を深めていきましょう。

クレアールの簿記講座の割引・キャンペーン情報

クレアールでは毎月コース料金が特別割引されるキャンペーンを実施しています。また、クレアールでは教育訓練給付金の対象講座もあるため、給付制度を利用しつつ資格試験に挑戦したい方も安心です。

なお、クレアールでは基本的に上記のキャンペーン割引後の価格で購入できますが、月によって微妙に割引後の価格が変わっているので、購入前には公式サイトで割引料金の確認をするようにしましょう。


クレアールの簿記講座を他社の講座と比較

講座

総合スコア

受講料の安さ

初心者の学びやすさ

担当講師と講義の質

サポート体制

合格実績

評判・口コミ

クレアール

4.53

3.95

4.68

4.77

4.92

4.39

4.34

ユーキャン

4.46

3.86

4.97

4.12

4.61

4.67

4.50

キャリカレ

4.42

3.80

4.21

4.31

4.78

4.45

4.19

簿記講座には様々な教育サービスがありますが、クレアール、ユーキャン、キャリカレの3つを比較していきます。

これらの講座を受講者の評価点で比較すると、クレアールは一貫して高評価を受けており、4.77点や4.92点という高得点が目立ちます。

以下では価格やサポート面、実績などの観点からクレアールと他社の簿記講座を細かく比較していきます。

料金の安さを比較

講座

費用(税込)

クレアール

36,040円(割引込み)

ユーキャン

49,000円

キャリカレ

61,800 円(割引込み)

クレアールの簿記講座は、ユーキャンやキャリカレと比べても安いです。

そのため​、もちろん他社にはクレアールよりも安い講座はあるものの、総合的に見てクレアールは料金が安くてお得な部類であると言えるでしょう。

講師・講義のクオリティで比較

講座

講師

クレアール

ベテラン講師である山田和宗が担当

ユーキャン

実務経験もある講師が添削まで担当

キャリカレ

簿記試験を知り尽くした専任講師が担当

簿記講座を選ぶ際には、講師の専門性や指導力が重要な要素となります。

クレアールでは、公認会計士でベテラン講師の山田和宗氏が丁寧で分かりやすい指導を行っており、受講生は安心して質の高い教育を受けられます。

一方、ユーキャンやキャリカレでは実務経験豊富な講師陣が指導に当たりますが、講師の経歴や実績が明確に開示されていないため、受講生が不安を感じる可能性があります。

講師の専門性と指導力を重視するならば、クレアールの簿記講座の方がおすすめと言えるでしょう。

サポート体制で比較

講座

サポート

クレアール

1対1対応の担任制度、無制限質問対応制度

ユーキャン

計5回の添削、無制限質問対応

キャリカレ

講師への無制限質問制度、不合格時の全額返金保証制度

クレアールが誇る圧倒的な強みは、1対1の担任制度にあります。他社に類を見ない手厚いサポート体制が整っており、業界でもクレアールのみが担任制を採用しています。

受講生一人ひとりに担任がつくことで、学習面でのフォローはもちろん、メンタル面でも丁寧にサポートを受けられます。不安や悩みを気軽に相談でき、安心して学習に専念できる環境が整っているのが大きな魅力です。

合格実績・合格率で比較

講座

合格実績

クレアール

詳細な合格実績の未公表

ユーキャン

10年で1,333名が合格(簿記2級)

キャリカレ

2級合格率47.9%(全国平均の2.8倍)

クレアールは詳細な合格実績の数値を公表していないため、実績面では他社に比べて若干見劣りする面があります。

実際、ユーキャンの1000名を超える合格者数やキャリカレの平均の3倍近い合格率は、クレアールよりもかなり魅力的に映るでしょう。

そのため合格実績で比較するのであれば、クレアールよりもキャリカレやユーキャンの簿記講座の方がおすすめと言えます。


クレアールの簿記講座のよくある質問

全くの初学者ですがどこからスタートすればいいでしょうか?

クレアールの簿記講座では、初心者でも無理なく学べるよう、基礎から丁寧に指導しています。完全な簿記初心者ということであれば、まずはクレアールの簿記3級講座から始めることをおすすめします。

申し込んでから学習を開始までどのくらいの期間がかかりますか?

クレアールの簿記講座に申し込んだ後、受講開始までの流れは次のとおりです。

まず、受講料のお支払い確認後、2~3日以内にオンライン講座のログイン情報をお送りします。ログイン情報が届けば、すぐに映像講義を視聴して学習を始められます。

その後、1週間以内に教材一式が届く予定ですが、教材が届く前からでもオンライン講座を通して学習が可能です。

教育訓練給付金制度の対象コースを教えてください。

クレアール簿記講座​は、2級講座と1級講座がそれぞれ教育訓練給付制度の対象講座となっています。

クレアールの簿記講座まとめ

本記事ではクレアールの簿記講座の評判について、口コミなどをもとに詳しく解説しました。

クレアールの簿記講座は、「非常識合格法」を活用した最短経路での効率的な合格を目指しており、その効果は受講生に高い評価を博しています。また、サポート体制も他社と比較して手厚く、安心して学習を進めることが可能になっています。

短期合格を目指す方や通信でも手厚いフォローの元で勉強したい方は、ぜひクレアールの簿記講座をチェックしてみてください。