【2024年】ボールペン字講座おすすめランキング|人気9社を徹底比較

更新

ボールペン字の通信講座は、美しい字を身につける上で大変優秀な方法です。

ボールペン字講座では、ボールペンならではの書き方や筆圧のコツを学ぶので、日常生活や仕事の場で役立つ実践的な技能が身につきます。加えて書く楽しさと美しさを再発見するきっかけにもなります。

また、多くの講座が初心者から上級者まで多様なレベルに対応しており、自分の能力に合わせて挑戦できるのも魅力です。

ここではおすすめの通信講座をランキング形式でご紹介します。ぜひ美しい文字への第一歩を踏み出してみましょう。


このページにはプロモーションが含まれています

ボールペン字の通信講座おすすめ人気ランキング

以下ではおすすめのボールペン字講座を一挙紹介していきます。

ユーキャン 実用ボールペン字講座

ユーキャンのボールペン字講座

総合スコア

4.78

手軽に始められ、実用的なレッスンと丁寧な添削指導が受けられる。

受講料の安さ

4.48

手頃な価格で提供、コストパフォーマンスに優れた講座。

初心者の学びやすさ

5.00

基本から応用まで段階的に学習、初心者でも無理なく進める構成。

添削の充実度

4.52

一人一人の進捗に合わせた丁寧な添削、個々の改善点を細かく指摘。

サポート体制

4.88

質問しやすい環境、随時相談可能な充実したサポートがある。

指導実績

5.00

多くの受講生が成果を実感、長年にわたる高い指導実績が魅力。

評判・口コミ

4.96

実際に成果が確認できたという声がとても多い。

ユーキャンの実用ボールペン字講座は、忙しい日常の中でも取り組みやすい工夫が施されています。

たった1日10分の学習で、美しい文字を書く技術が身につくのが特徴で、4か月で生涯使える美文字が習得できるよう設計されているので忙しい人にも最適です。特に添削指導の丁寧さが受講生から高く評価されています。

また実用的なテーマのレッスンが用意されていて、日常的に使う「ありがとう」「お疲れ様」といったフレーズを中心に学べるのも魅力です。毎日の少しの時間を使って美しい文字を身につけることができます。

コース名

料金(税込)

実用ボールペン字講座

29,000円


ユーキャン受講生の口コミ

ステップがだんだん上がっていくので最初はなぞり書きから始めました。無理なく上達していくのを感じられるレッスン方式になっていましたので流石だと感じました。また一日30分程度でいいので手軽に始められ、継続もしやすかったので良かったです。忙しい時は思い切ってお休みしたり、臨機応変に学習していたので長く続けられました。

ユーキャンの実用ボールペン字講座受講者の声

文字が上手になりたいと思っていたところ、ちょうどCMを見て講座を受けることを決めました。20年近く前にも違う会社の通信講座を受けたことがありましたが、その時は途中で挫折してしまったため、今回はやり遂げようと強い覚悟で挑みました。ひらがな、漢字のほか、手紙などでよく使われるあいさつ文など実用的な練習が多かったのがよかったです。

ユーキャンの実用ボールペン字講座受講者の声

スーパー勤務で字を書くことが多く、少しコンプレックスを持っていました。初めは自分の名前、住所を書いてそれを送って添削していただきました。私の住所氏名のお手本を頂き、一番使うので嬉しかったです。

簡単なひらがなから少しずつ文章を書くようになり、書いていくうちに、ひらがなはもちろん漢字もどんな形で書くと綺麗に見えるのかが分かって楽しく書くことができました。

ユーキャンの実用ボールペン字講座受講者の声

ユーキャンの実用ボールペン字講座の添削では修正ポイントが明示されるので、自己学習より効果的にテクニックを習得できることが伺えます。

また年賀状を書くなど実生活で役立つスキルを磨けるので、モチベーションを保ち練習を続けられるのも魅力的です。

ユーキャンの他社と比べた強み

ユーキャンの最大の強みは1日10分からスタートできる手軽さです。忙しい人にとって継続しやすいカリキュラムを提供してくれます。

加えて最大手ならではのサポート体制も魅力であり、個別添削や質問対応、定期的なフォローにより、常に適切な支援を受けられます。

これまで220万人以上の受講生が支持してきた実績もあることから、その信頼性と品質の高さが伺えます。多くの受講生が実際に成果を感じていることから、新規の人も安心して選べるでしょう。

ユーキャンの弱点・デメリット

他社と比べるとやや高めの価格設定がされていることと、添削回数がそこまで多くないのがユーキャンの欠点として挙げられます。特に予算に限りがある人や、定期的な添削によるフィードバックを求める人にとっては注意が必要でしょう。

またこの講座は資格取得に直結するわけではなく、実用的なスキル習得に焦点があるので、資格取得を目指している人はほかの選択肢を検討する必要があるでしょう。

ユーキャンはどんな人におすすめ?

大手ならではの高品質なサービスを求める方にはおすすめです。多くの人に支持されている実績と評判のある講座を選びたい人や、通信講座で信頼できる選択をしたい人にとって、その実績と評判は大きな安心材料になるでしょう。


項目

内容

ポイント

料金

29,000円

​業界平均

テキストの特徴

紙のテキスト

メインテキストが4冊

副教材として楷書・行書字典やあて名便利帳の特典

サポート体制

6回の添削

1日3問までの質問あり

WEB学習対応

専門講師の丁寧な添削とフィードバック

定期的なフォローアップや励ましのメッセージの提供

受講実績

累計220万人以上

幅広い年齢層に対応

受講生からの積極的なフィードバックの受け入れ

キャンペーン・割引情報

筆記用具の特典

申し込みで万年筆、ボールペン、シャープペンをプレゼント

がくぶん ボールペン習字講座

がくぶんのボールペン字講座

総合スコア

4.72

ペン字指導85年の歴史のあるがくぶんで最も人気のある講座。

受講料の安さ

4.47

少し高めだが、テキストの量や教材の質が高い。

初心者の学びやすさ

4.75

始めて6日で効果を実感できる受講者に合わせた講座。

添削の充実度

4.92

講師陣から優しく丁寧な完全個別アドバイスが受けられる。

サポート体制

4.84

成果がもし出なくても、無料で期間延長が可能。

指導実績

4.88

社会的に有名な協会主催のもと、累計100万をこえる受講者を持つ。

評判・口コミ

4.81

本当に字が上手くなるとの声、それ以外にも多数の満足の声がある。

がくぶんのボールペン習字講座は、1日20分の学習でも実感のある成果を目指しているのが魅力です。忙しい現代人でも日常的に習字を取り入れやすく、継続的に技術を磨けます。

また、達人級の講師陣から的確なアドバイスが受けられ、12回もの充実した添削もついているのも特徴です。個々の技術や癖を細かく指摘してくれるので、自分の書き方を客観的に見直し、速やかに上達できます。

コース名

料金(税込)

日ペンのボールペン習字講座

29,800円


がくぶん受講生の口コミ

子どもの学校の役員を務めた際に議事録などを書く必要があり、他の人に読まれた際に字が汚いと恥ずかしいな、と思ったことがきっかけでした。

講座では自分の名前・住所の見本をいただけるのですが、もともと名前をキレイに書けるようになりたいと思っていたので、とても役に立ちました。子どもにも「字がキレイだね」と言われて嬉しかったですね。

私は懸賞に応募するのが好きなのですが、キレイな字だと当選確率が上がるそうなので、ハガキでの応募に活かしています。実際に当たりましたよ!あと、表札も書き直しちゃいました。

日ペンのボールペン習字講座受講者の声

もともと字を書くことは好きでしたが、自分のクセを直して、もっともっと美しい字を書けるようになりたくて受講しました。

まず最初に、自分の住所と名前のお手本を送っていただけたことが嬉しかったです。これらは人前で書く機会も多いので。先生のお手本が素晴らしくて、添削も丁寧だったため、どこを直せばよいのかが分かりやすく、続けやすかったです。

実はこっそり受講していましたが、受講後は今まで以上に字を褒められるようになりました。

日ペンのボールペン習字講座受講者の声

受講中に硬筆書写検定にも合格でき、先生のご指導には感謝しています。

手紙は苦手でしたが字と共に気持ちも変わり、年賀状も手書きにしたところ、

皆から「字がきれいになった」とほめられました。

日ペンのボールペン習字講座受講者の声

がくぶんのボールペン習字講座が評判の理由の一つは、名前と住所の師範直筆の手本と添削サービスです。これらを日常的に書く機会が多い人にとって、大変ありがたいサービスです。

自分の名前を褒めてもらえるようになり、名前を書く自信がつく、という口コミが多くあります。

また、褒めてもらうことが次の目標となり、多くの受講生が添削を通じて学習意欲を保っています。加えて、添削結果の際に直筆のアドバイスも提供される字の美しさに感動するという声も多く見られました。

がくぶんの他社と比べた強み

がくぶんの最大の強みは、添削指導回数が12回と他講座より多い点です。豊富な添削を通じて細かなフィードバックが受けられるので、技術の向上を後押ししてくれます。

さらに、氏名や住所など、日常生活で頻繁に使用する文字の添削もされるため、実用性が高いのもがくぶんのメリットとなっています。

がくぶんの弱点・デメリット

がくぶんの料金は他講座と比較して高めに設定されています。安さを重視する受講者にとっては、他の講座を検討しても良いかもしれません。

また受講者数は業界の中でも多い方ですが、業界大手のユーキャンほどの実績がないことも弱点として数えられるでしょう。

がくぶんはどんな人におすすめ?

がくぶんは指導実績と添削回数を重視する人に向いています。ユーキャンの講座より添削の量と質が優れているので、細かな指導や実践的スキル向上を求める人におすすめです。


項目

内容

ポイント

料金

29,800円

​業界平均

テキストの特徴

紙のテキスト

メインテキストが7冊

筆ペンの書き方の付録テキスト、下敷きも同封

サポート体制

6回の添削

1日3問までの質問あり

WEB学習対応

まるで直接対面しているかのような「生きた指導」

個人専用の名前、住所に手本の作成

受講実績

累計220万人以上

幅広い年齢層に対応

100万人を超える累計受講者

キャンペーン・割引情報

年に数回割引キャンペーンの実施

期間はまばらなので要確認

四谷学院 55段階ボールペン字講座

四谷学院のボールペン字講座

総合スコア

4.56

有名塾が運営しており、豊富な教材で丁寧な添削をしてもらえ、美文字に繋がる。

受講料の安さ

4.49

業界平均的で学びやすい価格。

初心者の学びやすさ

4.50

1日2ページ20分からの学習が可能

また、8日間の返金表がある。

添削の充実度

5.00

一人一人の進捗に合わせ、18回もの添削が受けられる。

サポート体制

4.52

専任講師にメール、郵送でいつでも何回でも質問することができる。

指導実績

4.69

講座終了後には、日本書蒼院1級を飛び級で受講可能。

評判・口コミ

4.51

ビデオの質が非常に好評で、丁寧な構成が魅力。

四谷学院の55段階ボールペン字講座は、短期集中型の学習プログラムです。3か月という限られた期間で18回もの充実した添削指導が提供されるのが大きな特色です。

この密度の高い添削を通じて、受講者は筆記技術の短所を効率的に改善し、向上させることができるのです。

コース名

料金(税込)

四谷学院の55段階ボールペン字講座

29,000円

四谷学院受講生の口コミ

岡田先生出演のDVDが、本当にわかりやすかったです。先生が書かれる文字をリアルタイムで見ることができるなんて、素晴らしいことですよね!

「重ねてチェックシート」は、お手本と自分の字がどこでずれているかが一目瞭然で、とてもいいと思いました!それに、添削課題は取り組みやすいような工夫がなされていると思います。添削が返ってくると、自分の上達が実感できたりして、とても嬉しい気持ちになりました。

四谷学院ボールペン字講座体験談

市販の本での練習も考えましたが、岡田先生の直筆の住所・名前のお手本がいただけることと、DVD付ということが受講の決め手となりました。

このDVDが素晴らしいと思います。実際に岡田先生が添削しながら説明されたり、お手本を書かれたりするのを見るだけで、とてもためになります。繰り返し見られるところも気にいっています。この講座にして正解でした!岡田先生の字にもっと近づけるようにこれからも頑張りたいと思います。

四谷学院ボールペン字講座体験談

四谷学院のほかの通信講座も検討しました。自分の性格から、続けられるか自信がありませんでしたが、四谷学院の教材は、1つひとつ段階を踏んで学ぶ印象を受けました。丁寧な構成になっていると思います。

四谷学院ボールペン字講座体験談

四谷学院が高く評価されているのは、名前や住所の書き方の直接指導です。日常使うこれらを先生の手本と丁寧な添削で確実に上達できる、という声や、下手だった字が褒められるようになった、という声が多数あります。

講座では添削と称賛が上手く組み込まれており、それが生徒のやる気につながっていることが伺えます。

四谷学院の他社と比べた強み

四谷学院の短期集中型学習は、業界でも際立つ強みです。効率的に時間を利用し短期間で成果を得たい人には最適と言えるでしょう。

特に忙しい現代で長期的なコミットが難しい人にとって、短期集中コースは大きな魅力となっています。

四谷学院の弱点・デメリット

短期集中の学習アプローチは、仕事や家事などでまとまった学習時間を十分に割けない人にとっては少々厳しいかもしれません。そういった方には、1日10分で続けられるユーキャンのようなプログラムの方が相性が良いでしょう。

四谷学院はどんな人におすすめ?

四谷学院が特におすすめの人は、密な添削指導を求める人や、限られた期間で集中的に学び早く成果を出したい人です。個々のペースで学びつつ一気に技術向上を目指すことができます。また添削の多さが、受講生が書き方を客観的に見直し続ける機会を提供し、能力向上に直結します。

四谷学院の公式サイトはこちら

項目

内容

ポイント

料金

29,000円

​業界平均

テキストの特徴

紙のテキスト

学習の手引き一冊

テキスト「ペン字のいろは」6冊

ポイント解説DYD付き

サポート体制

18回の添削

WEB学習対応

専任の講師が付き、メール・郵送問わずいつでも何回でも質問可能

受講実績

日本書蒼院の1級から飛び級で挑戦でき、多くの人が合格している

取得した段級位は履歴書に記載可能

さらなるステップアップも

キャンペーン・割引情報

筆記用具の特典

申し込みでオリジナル筆ペンをプレゼント

東京書道教育会 やさしいペン字講座

東京書道教育会 やさしいペン字講座

総合スコア

4.50

歴史ある東京書道協会の伝統と長年の指導経験のもと、丁寧な添削指導。

受講料の安さ

4.43

価格としては少し高めだが、資料は無料であったり、応用編と同時に申し込むと割引が効いたりする。

初心者の学びやすさ

4.41

基本と応用は全く別のテキストで、初心者は基礎編からゆっくりと学習が可能。無料体験入会もある。

添削の充実度

4.51

書写技能検定協会に携わる先生から細かく添削、指導が受けられる。

サポート体制

4.52

豊富な添削問題とアドバイスが返ってくる。

指導実績

4.47

多くの受講生の字体のクセを長年に渡り直してきた実績。

評判・口コミ

4.58

なぞりがきのテキストが非常に好評で、満足の声が多くある。

東京書道教育会の「やさしいペン字講座」は、書写技能検定協会の専門知見を持つ講師陣が特長です。講座では基本から応用へとステップアップできるカリキュラムが組まれており、経験豊富な講師の指導は、文字の基礎から応用まで習得する上での指針となっています。

コース名

料金(税込)

やさしいペン字講座 基本編

32,780円

やさしいペン字講座 基本編+応用編セット

49,500円

東京書道教育会の受講生の口コミ

通信講座だったので、小さな子供をかかえながらも、昼寝の時間や夜寝た後を使って練習。また、東京での研修会に参加することで、友人の和も広がりました。また、手書き文字の魅力を知るうちに「この素晴らしさを広めたい」と開塾を考えるようになり、生活や仕事の場でより身近な「ペン字」の勉強もスタートさせたんです。

ペンの持ち方から習う丁寧なカリキュラムと、先生の親身な指導により、あらためてペン字の素晴らしさも知ることができました。

やさしいペン字講座を受講した方からのメッセージ

東京書道教育会で学ぼうと思ったのは、学校教育に力を入れていらした大学教授出身の先生にお会いし、レベルの高さを感じ決め手になりました。

我が子とその友達の三人からスタートした熊谷書道教室も、もう三十年目に突入。開塾当時の子どもたちも、今では立派な社会人に成長しました。

私から学んだ「ペン字」が、仕事や生活の場で役立っていると聞くと、やはり嬉しい気持ちになります。

やさしいペン字講座を受講した方からのメッセージ

やさしいペン字講座は、基本からしっかり学ぶことができ、テキストと練習帳があるので、テキストを見ながらしっかり練習帳で字の基本から書いていきます。

履歴書や自己アピールなど手書きで書くことにも抵抗感が無くなるような文字の練習があるので、日常生活に役立ちます。

また、添削問題も付いているので、しっかり字の練習を行うことで、先生の指導もあり、やる気も出てくるのでやさしいペン字講座を続けるのが苦痛に感じません。

やさしいペン字講座を受講した方からのメッセージ

東京書道教育会の「やさしいペン字講座」は、丁寧なカリキュラムと先生方の親身な指導により、ペンの持ち方から基本を学び直すことができると評判です。

また、技術はもちろん、ペン字本来の魅力を再認識できる良い機会となっています。 体系的なテキストと練習帳を使い、基本から応用まで段階的に学べるため、履歴書や自己アピール文など、実生活で必要な場面でも抵抗なくペン字を活用できるようになるでしょう。

東京書道教育会の他社と比べた強み

東京書道教育会が提供する講座は、硬筆書写検定という公的資格への準拠を特徴としており、これにより受講者が資格取得を目指しやすくなっている点が魅力です。この講座を通じて、学習者は硬筆書写の基礎から応用まで、幅広い技術を体系的に習得できるため、資格試験において高い成果を期待できます。

また6か月という学習期間は、充分な練習の時間を保証しつつ受講者が学習を継続しやすい長さに抑えられているので、とてもバランスが良いと言えるでしょう。

東京書道教育会の弱点・デメリット

講座が公的資格に準拠した内容に特化しているため、日常生活でよく使用する名前や住所、例えば「ありがとう」などの感謝の言葉などの頻出語句の書き方を重点的に学ぶ機会が限られています。普段の生活にペン字を活用したいと考える受講者にとってはデメリットとなるかもしれません。

東京書道教育会はどんな人におすすめ?

東京書道教育会の講座は、特に硬筆書写検定の取得を目指し、公的資格に基づいた体系的な学習を求める方にピッタリとなっています。資格取得に向けた確かな指導と実践的な練習を提供してくれるので、書写技術の向上だけでなく、将来的なキャリア構築にも繋がりやすいです。

そのため、資格取得を通じて自己のスキルアップを図りたい方や、書道の技術を深めたい方に東京書道教育会は特におすすめです。

東京書道教育会やさしいペン字講座の公式サイトはこちら

パイロット ペン字楷書お名前通信講座

パイロット ペン字楷書お名前通信講座

総合スコア

4.49

単一的な指導方法ではなく4つの系統から好きな書き方を選べる。

受講料の安さ

5.00

業界最安値の会費。

初心者の学びやすさ

4.52

初級から上級まで対応、初心者からでも長年続けていけるようなテキスト設計。

添削の充実度

4.49

ワンポイントアドバイスと講評、毎回の参考お手本の返送がされる。

サポート体制

4.32

毎月発行の情報誌「わかくさ通信」では、綺麗に字を書くためのコツや、検定に役立つ情報を

発信している。

指導実績

4.52

硬筆書写技能検定試験

最高位一級合格指導者認定者による満足いく添削。

評判・口コミ

4.30

とにかく安く、自分のペースでの学習が可能という声が多数。

パイロットのペン字楷書お名前通信講座は、その手頃な講座費用が売りです。

受講料が安いにも関わらず受講期間が4ヶ月間と十分な期間用意されているのも魅力的であり、じっくりと技術を磨き、徐々に上達を目指すことができるでしょう。

コース名

料金(税込)

パイロット ペン字楷書お名前通信講座

11,000円

パイロット ペン習字通信講座

17,600円

パイロット受講生の口コミ

お手本を見て書く「添削課題」では、先生の添削指導で自分が気づかなかった部分を順々に教えていただけるので視野が広がり、どのような所を気をつけて書けば良いのかわかるようになりました。「級位課題」では、お手本がない中どう書くか教材や添削指導を応用して練習するので、少しずつ考えて書く力がついてきます。硬筆書写検定に挑戦できるようにもなり、準1級まで取得できました。

パイロットペン習字通信講座受講生の声

添削課題は教材で練習します。初級、中級、上級の中で自分のレベルに合ったコースを選んで練習できる上、何回も納得いくまで練習できるので取り組みやすいと思います。
講座を受講する前は、手紙やはがき等、文字を書く場面がとても苦手でした。家族や周囲の人に頼ってしまっていました。受講し始めて練習を重ねていくにつれて、少しずつ自信がついていきました。行書、草書を学んでいくうちに、古筆、古書に触れる機会があり、歴史への興味が深まってきました。

パイロットペン習字通信講座受講生の声

字の系統を選ぶときに「こういう綺麗な字が書けるようになりたい」と憧れられる字に出会えたことがよかったです。始めて四年目ですが気をつけないと元に戻りがちです。自分の字が好きになれればとペン習字を初めて、いつになったら身につくのか、いつまで続ければよいのかと悩んだ時もありましたが、先生が悩まなくてもいいと気持ちが楽になり、続けることが大事なのだと思うようになりました。。急に上達はしませんが、だからこそ続けていきたいです。

パイロットペン習字通信講座受講生の声

パイロットでは、添削課題を通じて、どのように書けばよいかの理解が深まり、練習を重ねるうちに考えながら書く力が養われていったという声が届いています。また、「級位課題」では、お手本なしでどのように書くかを自ら考え、教材や添削指導を応用することで、少しずつ自分で考える力が育っていったとのことです。

パイロットの他社と比べた強み

パイロットのペン字楷書お名前通信講座は、他の通信講座よりもかなり安い価格設定が1番の強みです。この値段の手頃さは多くの方にとって極めて魅力的となっています。

また、初心者向けのテキスト設計なので、初心者から始める人におすすめです。

パイロットの弱点・デメリット

4ヶ月という短期間の受講期間は、一部の方にとっては成果を感じにくい可能性があります。また、指導実績に関しては、業界の大手であるユーキャンやがくぶんと比較すると、やや劣ってしまっています。

パイロットはどんな人におすすめ?

パイロットのペン字楷書お名前通信講座は、特にコストをできるだけ抑えたいと考えている方や、短期間でサクッとボールペン字を上達させたいと思っている方におすすめです。

パイロットのペン字楷書お名前通信講座の公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー 新・実用ボールペン字講座

基本ベース4位以下_軟めのコンテンツ用_oqcdo8.png (600×320)

ヒューマンアカデミー(旧:たのまな)の新・実用ボールペン字講座は、価格29,000円(税込)で、日常生活やビジネスで美しい文字を書けるようにすることが目指します。

ひらがなからスタートし、実用的な文字を学ぶための教材が提供され、DVD解説講義とテキストの組み合わせで学ぶ形になります。

12回の添削機会も用意され、1日わずか15分の学習で忙しい社会人でも受講できるのが魅力となっており、経済的にも時間的にも質の高い学習体験を求める方にとって、ヒューマンアカデミー(旧:たのまな)の新・実用ボールペン字講座はおすすめです。

新・実用ボールペン字講座の公式サイトはこちら

代々木文化学園 文化ペン字講座

代々木文化学園 文化ペン字講座

代々木文化学園の「文化ペン字講座」は、会員制講座で、一度の入会で永久に利用でき、休学しても自由に再開できる利便性が特徴です。費用は一回払いの16,800円で、月謝は不要です。

この講座で使用される教材は西脇呉石先生の美しい文字を学ぶという内容になっており、楷書から行書、草書まで幅広い字体を学べます。教材には具体的な書き方アドバイスが付いており、字に自信がない初心者でも取り組みやすいです。また、清書の添削サポートも提供されています。

なお代々木文化学園ではペン字実力検定試験を実施しており、三段に合格すれば文化ペン字学会認定の師範の資格が得られます。

代々木文化学園 文化ペン字講座の公式サイトはこちら

NHK学園 クセ字はなおる!基礎からのボールペン字

NHK学園 クセ字はなおる!基礎からのボールペン字

NHK学園の「クセ字はなおる!基礎からのボールペン字」の受講料は税込みで22,600円でNHK学園の実力派講師による添削を受けることができます。

添削課題は6回提出でき、講師から直筆の美しい文字によるアドバイスを受けることができます。

さらに、毎回の添削課題を通じて、講師が受講生の文字を評価する「おさらいコーナー」も用意されています。この講座は楷書の練習におすすめで、自分の文字の向上を実感できる幅広い方に適しています。

NHK学園クセ字はなおる!基礎からのボールペン字講座の公式サイトはこちら

オンスク.JP 誰でも簡単!ボールペン字講座

オンスク.JP 誰でも簡単!ボールペン字講座

オンスク.jpでは「誰でも簡単!ボールペン字講座」を提供しており、このサービスは月額税込み1,078円で50以上の講座を受け放題とするオンライン講座サービスです。

「ボールペン字講座」はこのサービスの一部として提供されており、月額980円(税込み1,078円)から美しい文字のエッセンスを手軽に学べる点が大きな魅力です。

講義動画は10分前後で構成されており、忙しい方でもスキマ時間を有効活用して学習を進めることができます。この講座は低価格で美しい文字を学びたい方に向いています。

オンスク.JP 誰でも簡単!ボールペン字講座の公式サイトはこちら


ボールペン字通信講座の比較一覧表

講座

総合スコア

受講料の安さ

初心者の学びやすさ

添削の充実度

サポート体制

指導実績

評判・口コミ

ユーキャン

4.78

4.48

5.00

4.52

4.88

5.00

4.96

がくぶん

4.72

4.47

4.75

4.92

4.84

4.88

4.81

四谷学院

4.56

4.49

4.50

5.00

4.52

4.69

4.51

東京書道教育会

4.50

4.43

4.41

4.51

4.52

4.47

4.58

パイロット

4.49

5.00

4.52

4.49

4.32

4.52

4.30

上記はボールペン字講座のうち特におすすめな講座を一覧で比較した表です。

総合スコアはユーキャンがトップとなっていますが、講座によって安さが強みのものもあれば、添削が充実しているものなど、それぞれ評価されている部分が異なることが分かります。

以下では各講座を各項目ごとに詳しく比較してみましょう。

料金の安さを比較

講座

受講料の安さ

パイロット

5.00

四谷学院

4.49

ユーキャン

4.48

がくぶん

4.47

東京書道教育会

4.43

ボールペン字講座を選ぶ際には、受講費用だけでなく、自身の目標や学習スタイルに合った講座を選ぶことが大切です。一般的なペン字講座の受講費用は15,000円から32,000円程度となっています。

とにかく安く学びたい人には、相場よりも頭ひとつ抜けて安いパイロットがおすすめと言えるでしょう。

初心者の学びやすさを比較

講座

初心者の学びやすさ

ユーキャン

5.00

がくぶん

4.75

パイロット

4.52

四谷学院

4.50

東京書道教育会

4.41

初心者にとって、ペン字を学び始める際に学習のしやすさは非常に重要です。その点で、ユーキャンのボールペン字講座は初心者に特におすすめです。ユーキャンは、初心者向けにわかりやすい教材と充実したサポート体制を提供しています。

ユーキャンの講座は文字の基本から始まり、段階的に応用技術へと進化していくプログラムを提供しています。さらに学習者の疑問や不明点に対して迅速で丁寧なサポートを用意しているので、学習中に生じる不安や困難を最小限に抑えることができます。

さらに、ユーキャンのボールペン字講座は、実際の文字書きを示す動画教材も豊富に提供しており、文字を書く際の手の動きや筆圧のコントロールなど、初心者でも具体的な技術を視覚的に理解するのに役立ちます。


添削の充実度を比較

講座

添削の充実度

四谷学院

5.00

がくぶん

4.92

ユーキャン

4.52

東京書道教育会

4.51

パイロット

4.49

ボールペン字講座を選ぶ際、添削の充実度は学習の質を大きく左右する要素の一つです。

この点において、四谷学院のボールペン字講座は添削回数が多いのはもちろん、受講生ひとりひとりに対する細やかな添削とフィードバックに力を注いでいるのでおすすめです。

こうした添削は自身の課題を正確に理解し、具体的な改善策を見つけるのに役立つだけでなく、講師とのやりとりを通じて受講生のモチベーションを高めるのにも効果的でしょう。

サポート体制を比較

講座

サポート体制

ユーキャン

4.88

がくぶん

4.84

東京書道教育会

4.52

四谷学院

4.52

パイロット

4.32

サポート体制はボールペン字講座を挫折せずに続ける上で重要な要素の1つです。

その点、ユーキャンのボールペン字講座は多方面からのサポートが整備されており、学習者一人ひとりが効果的に練習を進められるように配慮されています。

講座では専任のサポートチームが質問や疑問に迅速な回答をしてくれるので、通信講座でも安心して受講することができるでしょう。

指導実績を比較

講座

指導実績

ユーキャン

5.00

がくぶん

4.88

四谷学院

4.69

パイロット

4.52

東京書道教育会

4.47

ボールペン字講座を選ぶ上で、指導実績は重要な判断材料の一つです。

指導実績で比較すると、これまで220万人以上に選ばれてきたユーキャンの実用ボールペン字講座が頭一つ飛び抜けて優れています。

数多くの成功事例が示すように、多くの受講生がこの講座を通じてペン字の技術を向上させており、ユーキャンの指導実績の確かさを示していると言えるでしょう。


自分に合ったボールペン字通信講座の選び方

ボールペン字講座の選び方

ボールペン字講座を選ぶ際には自分の好みや日々の忙しさによっても検討すべき項目が変わることがあります。

ここではボールペン字講座の選び方をさらに一歩踏み込んで見ていきましょう。

まずは文字の好みで選ぼう

ボールペン字講座の選択において、最も重要なのは講座で学べる文字のスタイルが自分の好みや目指す目標に合致しているかどうかです。美しい文字と一言で言っても、その表現は多種多様で、楷書、行書、草書など、様々なスタイルが存在します。また、ビジネスシーンで求められるフォーマルな文字から、日常生活で使えるカジュアルな文字まで、使用する場面によって適したスタイルも変わってきます。

自分がどのような場面で、どのようなスタイルの文字を書きたいのかを明確にすることで、講座選びの方向性が決まります。

例えば、ビジネス文書や履歴書など、公式な場で使用するために美しい楷書を習得したい場合、基本から応用までをしっかりとカバーする講座を選ぶことが重要です。一方、日記や手紙など、プライベートで楽しむためのペン字を学びたい場合は、より自由なスタイルや個性的な文字が学べる講座が適しているでしょう。

隙間時間を有効に活用したい社会人や主婦

多忙な社会人にとって時間を有効に活用し学習効果を最大化することが非常に重要です。

ユーキャンのボールペン字講座は、このニーズに合致した学習環境を提供しており、段階的なアプローチ、明確な指導、そして「すきま時間」の活用によって、繁忙なスケジュールの中でも学習を効果的に進めることができます。

さらに、経験豊富な講師陣と充実したサポート体制が学習をサポートし、学習モチベーションを高める要因となります。

このようにユーキャンのボールペン字講座は、自己成長とスキル向上を追求する社会人に極めておすすめと言えます。

資格取得を目指したい人

資格取得を目指す方には、目標とする資格に特化した教育プログラムを提供する講座を選択することが、合格の近道です。

その点でがくぶんのボールペン字講座では、ペン字実力検定試験など、さまざまな資格取得を目指す方に特化した教育プログラムを提供しています。

資格試験の出題傾向や重要ポイントを網羅的にカバーしており、学習者が効果的にアプローチできるよう設計されています。また、個別の学習進度に合わせた添削サービスやアドバイスを提供するサポート体制も充実しており、学習者の合格に向けたサポートが確保されています。

そのため資格取得を目指す方にとって、がくぶんの講座は特におすすめです。

みんなが選ぶ定番講座が良い人

定番のボールペン字講座を求めている方には、ユーキャンが特におすすめです。

ユーキャンのボールペン字講座はその総合力の高さで圧倒的に多くの方に選ばれ続けているまさに王道講座となっています。

ユーキャンの教材は文字の形だけでなく、姿勢やペンの持ち方などの基礎的な要素にも丁寧に指導しており、美しいボールペン字を習得するための基礎が学べるので、受講後の満足度も確かなものとなるでしょう。


ボールペン字講座を受講するメリット

ボールペン字講座を受けるメリット

ボールペン字講座を受講して美しい字を身につけることによるメリットは非常に多いです。ここでは美しい字を身につけることが具体的にどのような場面で役立つのかを見ていきましょう。

営業や履歴書などビジネスシーンで役立つ

ボールペン字講座を受講することは、ビジネスシーンでも役に立ちます。手書きの文書や資料を美しく書くことで、信頼性や仕事への真摯な姿勢を表現できます。特に履歴書や営業資料などは、文字の美しさと整然とした配置が大切です。

美しいボールペン字は他の競合者と差別化することができ、ビジネスでの成功に一役買うかもしれません。手書き文書の重要性を理解し、ボールペン字の技術向上を通じて、ビジネスにおいて印象を高めましょう。

手紙や年賀状などで喜ばれる

ボールペン字講座は、個人の字が重要な印象を与えるシーンで役立つことが多いです。

例えば、手紙や年賀状を書く際、美しい字は良い印象を与え、送る相手に良い第一印象を与えることができます。また、ご祝儀袋やお年玉袋を手書きする場合にも、ボールペン字講座で学んだスキルは役立ちます。清潔な文字は相手に良い印象を与え、礼儀正しい印象を築くのに役立ちます。ボールペン字講座を受講することで、多くの場面で魅力的な印象を与えることができるでしょう。

字が綺麗な人は知的な印象で好感を持たれる

公文が2018年に行った「美しい文字に関する意識調査」 では、文字を褒められると多くの人がやる気に繋がったりもっと綺麗になりたいと向上心に繋がったりするというデータが得られました。

ボールペン字講座を受講することにより、自己表現のスキルを向上させ、社会的な印象を向上させることもできます。美しい文字は知的で丁寧な印象を与え、ビジネスの場でも日常生活でも有益です。

知的な印象は信頼感を高め、職場での評価にも寄与します。また、手紙やメッセージカード、日記など日常のコミュニケーションでも心遣いを伝え、自己表現の一形態として自己実現に役立ちます。ボールペン字講座を受講することで、美しい文字は社会的な印象を向上させ、自己表現のスキルを高め、コミュニケーションを豊かにする重要なスキルとなるでしょう。

ボールペン字は独学でも上達する?

独学と受講の比較

ボールペン字の上達は独学でも可能ですが、独学はデメリットもかなり目立ちます。

まず独学の場合、何から始めて良いのか、正しい書き方がわからないことがあり、学習が散漫になりやすいです。また、モチベーションの低下も起こりやすいです。

一方で、ボールペン字講座を受講することには明確な学習プランがあり、段階的に上達できるメリットがあります。講座では基本から応用まで順序立てて学ぶことができ、それぞれの段階で上達を実感することができます。この上達の実感は学習のモチベーションを高め、スキル向上につながります。

またほとんどのボールペン字講座では提出した課題に対する添削サービスが提供されており、専門の講師から具体的なフィードバックを受けることができます。この個別の指導は独学では難しい部分を改善するのに役立ち、効率的な上達を助けてくれます。

そのためボールペン字の技術をしっかりと身につけたいのであれば、講座の受講を検討することをお勧めします。講座を受講することで指導とフィードバックを受け、効率的かつ確実にスキルを向上させることができるでしょう。

ボールペン字講座を受ける際の注意点

ボールペン字講座を受ける際には事前に注意しておくべきことがいくつかあります。

学習期間とスケジュール

ボールペン字講座の受講期間の目安

ボールペン字講座を受講する場合、学習期間とスケジュールの設定が重要です。通常、美しいボールペン字を身につけるためには、約3ヶ月から6ヶ月程度の学習期間が必要とされます。

この期間は、基本的な文字の形からスタートし、段階的に難易度の高い文字やスタイルに進化していくための適切な長さであり、多くのボールペン字講座も、この期間を考慮してカリキュラムを設計しています。

講座によっては進捗管理ツールやサポートが提供されている場合もありますので、これらを有効活用して自分の学習状況を把握しましょう。

ボールペン字講座を受講する際には、美しい文字を書く技術を身につけるだけでなく、自己管理能力や継続力も養う絶好の機会と捉え、学習期間を最大限に活用しましょう。3ヶ月から6ヶ月の期間内で、素晴らしい進歩を実感できることでしょう。

左利きの人は対応教材があるかを確認

左利きの方は、左利き向けに特化した教材やサポートがあると、より効果的に学習を進めることができます。左利きの人は、右利きの人とは異なる技術や姿勢が必要な場合があるため、それに対応した教材やアドバイスが役立ちます。

がくぶんは、左利きの方向けに特別に設計された教材を提供しており、左利きの人が快適に学習を進めることができる環境を提供しています。これにより、文字の形成方法や筆圧のかけ方、紙の置き方など、左利きに適したテクニックを正確に習得することができます。また、左利きの方が直面する一般的な課題に関するアドバイスや解決策も提供されており、学習のストレスを軽減します。

これにより、左利きの方でも自信を持って美しい文字を書く技術を向上させ、ボールペン字の学習を楽しむことができるでしょう。

ボールペン字の資格試験の日程は?

令和6年度硬筆・毛筆書写技能検定の試験の日程は以下の通りです。

回数

申込期間

日程

令和6年度・第1回

4/1~5/17

6/16(日)

令和6年度・第2回

9/1~10/11

11/10(日)

令和6年度・第3回

12/1~1/20

2/9(日)

美しい文字を書くスキルを証明し、外部から高い評価を受けたい場合、硬筆・毛筆書写技能検定の受験がおすすめです。また、通信講座の最終課題に認定試験が含まれている場合、自分の都合に合わせて試験を受けることができ、認定資格を取得しやすいです。

ボールペン字講座の受講者は、試験時間に制約を意識せず、心を込めて字を書くことを心掛けることが大切です。カリキュラムを修了した後、自身の技術を信じて丁寧に文字を書けば、自然と合格ラインに到達できるでしょう。

ボールペン字の資格試験については、特定の「ボールペン字資格試験」という名称の試験は少なく、一般的には「硬筆書写技能検定」や「毛筆書写技能検定」といった試験が存在します。これらの検定試験は、書道や筆記技能に関する資格試験であり、ボールペン字の技術も評価の対象となります。例えば、硬筆書写技能検定や毛筆書写技能検定は、一般社団法人全日本書道教育振興会などが主催しており、日本全国で定期的に実施されています。これらの試験は、年に複数回開催され、春期や秋期に行われることが一般的です。試験の日程や詳細な情報は、主催団体の公式ウェブサイトや、ボールペン字講座の案内ページで確認できます。

試験を受ける際には、事前に申し込みを行い、受験料を支払う必要があります。また、試験内容は級によって異なりますが、基本的な筆記能力から応用的な表現技術まで幅広く評価されます。

ボールペン字の技術を証明する資格を取得することは、個人のスキル向上はもちろん、職場や社会での評価を高める機会となります。興味がある方は、試験日程を確認し、挑戦を検討してみることをおすすめします。

ボールペン字のおすすめ通信講座まとめ

講座

総合スコア

ユーキャン

4.78

がくぶん

4.72

四谷学院

4.56

東京書道教育会

4.50

パイロット

4.49

ここでは綺麗なボールペン字の習得におすすめの通信講座を比較しながら紹介しました。

自分に合った通信講座を選んで、ぜひ美しい字を身につけてください。